Archive for the ‘イベント報告’ Category

6月の心理行動科学科

2019/7/1 >> 今月の心理行動科学科

宮城は、平年より5日、昨年より3日早い、6月7日に梅雨入りしました。

 

6月20日、心理行動科学会総会が開催され、2019年度の委員が発表されました。委員の皆さん、一年間よろしくお願いします。

6月30日(日)オープンキャンパスが行われ、雨の中、たくさんの方においでいただきました。

心理行動科学科は、在学生による実践研究報告「アーケードは10年前からどう変わった?」、AO・推薦入試対策講座、工藤先生による模擬授業「目標設定とやる気」、大橋先生による模擬授業「ヒューマンエラーを心理学で防ぐ」などの企画を用意しました。

次回オープンキャンパスは8月4日(日)に行われます。

キャリア支援イベント参加報告(『持続可能な地域を⽀える⾃治体職員とは?』に参加して)

2019/6/20 >> イベント報告

6⽉5⽇(⽔)に東北学院大学において開催された「地域の課題I(地域企業版)」研究会『持続可能な地域を⽀える⾃治体職員とは?』に本学科の1年次生たちが参加させていただきました。
講師は、⽩川由利枝先生(仙台市若林区長)でした。
COC+みやぎ・せんだい協働教育基盤による地域⾼度⼈材の育成事業の一環で企画された研究会を、本学科では、公務員の仕事に関心のある学生たちに向けて、学科専門科目「キャリアデザイン」の選択メニューの一つとして案内しました。

本学科からは、1年生7名が参加しました。
伺ったお話や、参加した学生たちの感想は、こちらからご覧ください。

キャリア支援企画(3)「インターンシップを含めた就職活動」セミナーを開催しました

2019/6/18 >> イベント報告

6月5日(水曜)の4校時に、本学科の3年生を対象として、キャリア支援セミナー「インターンシップを含めた就職活動」を開催しました。

学科では、10月から本格的に3年生向けの学科就活セミナーを始めます。今回は、そのプレ企画として、学科のキャリア支援を委託しているキャリアプランニング株式会社から代表取締役の桑名先生にお越しいただき、特別講義をお願いしました。

詳細はこちらからご覧ください

5月の心理行動科学科

2019/5/31 >> 今月の心理行動科学科

新緑の季節です。学内は藤、ツツジが満開となりました。

5月21日は新入生歓迎イベントです。あいにくの雨でしたが、体育館の中はたくさんの学生が集い、心理行動科学科はピンクのハチマキを全員が身につけ参加しました!

ドッジボール参加の4チーム全てが1回戦勝利するという順調な滑り出しで、優勝を勝ち取りました。イントロクイズでも2位に入り、総合優勝は逃しましたが、2位となりました。

全員で応援している姿に今年の1年生のチームワークを感じました。

5月25日は後援会総会で、多くの保護者の方々が総会、進路相談、学科の懇談会に出席されました。

5月27日に心理行動科学会主催で、学外での新入生歓迎会を行いました。1年生はもちろん他学年も多数参加し、交流を深めました。

月末は5月にしては暑い日が続き、27日に真夏日を記録しました。

 

キャリア支援企画(2)「卒業後の人生と心理学」を開催しました

2019/5/25 >> イベント報告

4月18日(木曜)、学科2年生を対象に、キャリアデザインセミナー「卒業後の人生と心理学~心理学を卒業後の人生に活かす~」を開催しました。

本セミナーでは、学科の学生が心理学の専門的知識を身につけて卒業していきますが、どのような狙いがあってカリキュラムが構成されているのか、その学びの中で獲得できるスキルや知識についても具体的に解説しました。
さらにその先にどのような進路があるのか、心理学の専門職や心理学を学んだ人がどのように心理学の可能性を見いだして職業選択しているのかOGの進路についての具体例を示しながら話をしました。
最後に、卒業後の進路決定のために行っている学科独自のPナビ!についての説明を行いました。

1年間学科で心理学を学んだ2年生が学んでいることの意義を再確認し、将来に向けて考える機会となりました。

参加した学生からは以下のような感想が出ました。
「心理学を学び始めてから社会で活用することができる学問だと実感した。」
「心理学を活かせる心理を知ることができてよかった。
「どの職業につくか具体的に決まっていなかったので、将来の職業選択の視野が広がりました。」
「就活について、不安があったので、心理行動科学科に手厚いサポートがあることを知って安心しました。」

今後の大学生生活が学科での学びを通して、実りあるものになることを願っております。

(森記)