Archive for the ‘今月の心理行動科学科’ Category

12月の心理行動科学科

2021/12/31 >> 今月の心理行動科学科

朝晩の冷えが厳しくなってきましたね。
12月11日(土)にオープンキャンパスが行われました。
体験コーナーでは鏡映描写やウソ発見器を体験していただきました。
実践研究報告は11月23日にアエルで報告した学生が、先日の経験を活かし、さらにわかりやすく説明をしていました。
森先生による学科紹介・模擬授業では、高校生だけではなく保護者のみなさんも熱心に聞いてくださいました。
12月18日(土)には、大学後援会特別企画が開催され、保護者の方々が、進路相談や学科の懇談会に出席されました。
12月26日(日)には、大学祭企画「ココロミル2021」をSELVAで行いました。
性格診断や錯覚の展示、鏡映描写やストループ効果の体験などを行いました。

11月の心理行動科学科

2021/11/30 >> 今月の心理行動科学科

11月20日(土)学校推薦型選抜の試験が行われました。体調不良の人もなく、志願者全員が小論文の課題と面接に臨みました。同じ日に社会人入学と編入学の試験も行われ、志願者が無事に試験を終えました。
11月23日(月)勤労感謝の日、仙台駅前アエル2階アトリウムにおいて「ココロサイコロ2021」が開催されました。
学科の1年生が3班に分かれ、半年間取り組んできた研究をパネル発表しました。
今回のテーマは「店舗利用行動の心理学」・「人助けの心理学 in 2021」・「リフレッシュする心を解き明かす」でした。
足を止めた方にパネルの説明をし、質問に答えていました。この経験がこれからの学びに活きていくことでしょう。
11月26日(金)には大原公務員ゼミナールの今村博之先生をお迎えし、公務員ガイダンスが行われました。
11月29日(月)には公認心理師、臨床発達心理士のOGに来ていただき、仕事についてお話をうかがいました。

ココロサイコロの様子

10月の心理行動科学科

2021/10/31 >> 今月の心理行動科学科

10月7日から3年生の学科就職支援「Pナビ!」が始まりました。セミナーや、面談を通して、就職活動の不安を解消し、前向きに活動できる企画です。
10月16・17日に大学祭とオープンキャンパスがオンラインで開催されました。心理行動科学科は学科の学びを活かした企画「ココロミル」を毎年開催していましたが、残念ながら今年も発表を取りやめました。毎年大変好評をいただいている企画なので、年内に何らかの形で発表できるように準備を進めていることろです。準備が整い次第お知らせします。
10月22日に1年生と3年生が論理文章能力検定を受けました。学びの質の保証として、ものごとを客観的に考える力や的確に表現する力の獲得の確認のため、1年生と3年生の全員が受検しました。
10月23日は総合型選抜二次試験が行われました。入学が決まった高校生の皆さんを迎える日を楽しみにしています。

9月の心理行動科学科

2021/9/30 >> 今月の心理行動科学科

9月13日から後期の授業が開始されましたが、宮城県に緊急事態宣言が発令されたため、27日までは原則遠隔での授業でした。
9月18日は宮城学院の創立記念日でした。
9月20日は総合型選抜の一次試験が行われました。
9月27日から対面の授業が開始され、久ぶりに賑やかなキャンパスとなりました。
10月16日、17日には大学祭とオープンキャンパスが行われます。心理行動科学科は大学祭期間には展示発表を行わず、別の形での発表を検討しています。具体的な計画については決まり次第お知らせします。

8月の心理行動科学科

2021/8/31 >> 今月の心理行動科学科

8月1日は夏のオープンキャンパスの2日目が開かれました。心理行動科学科は学科紹介、入試対策に加え、千葉先生の「アスリートに学ぶ実力発揮の心理学」と大橋先生の「人はなぜミスをするのか?どうしたら防げるのか?」の模擬授業、学生による実践活動報告「オンラインでのやりとりを科学する」を実施しました。
大学は8月4日が授業最終日でした。通常の授業は一段落で夏休みに入りますが、9月の後期開始までの間に連続講義や補講が行われます。8月20日、21日23日の3日間、東海林渉先生による「健康・医療心理学」の連続講義が行われました。
県内に緊急事態宣言が発布されたことを受けて、9月11日に開始する後期の授業は9月27日まで原則遠隔で行うこととなりました。早く通常の授業に戻ることを願っています。