現代ビジネス学科

教員紹介

石原 慎士 ( いしはら しんじ ) 教授

博士(学術)

研究分野(キーワード)

マーケティング、地域ブランド、異業種連携、商品開発

主な担当科目

マーケティング、商品開発、フードシステム、地域マーケティング、ビジネス研究演習、ビジネス実践実習、卒業論文、ビジネスレディネス、基礎演習、

メッセージ

近年、「社会人基礎力」(「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」)を修得することが求められています。この能力を修得するためには、課題の解決に向けて主体的かつ実践的に学ぶことが重要です。地域の現場で実践的な教育を具体的に展開している本学科で「社会人基礎力」を身につけてみませんか。

市野澤 潤平 ( いちのさわ じゅんぺい ) 教授

修士(学術),Master of Business Administration, Master of Arts in Thai Studies

研究分野(キーワード)

文化人類学(観光人類学、不確実性とリスクの人類学)

主な担当科目

観光文化論、観光ホスピタリティ論、現代ツーリズム論、観光開発と環境

メッセージ

学問としての歴史が浅い観光学は,未開拓領域に満ちています。ですから,観光学徒に求められるのは,教科書の内容を唯々なぞることではなく,常識を打ち破って新たな議論の糸口を見つける,創造性です。正解を言い当てるよりも,自ら問いを生み出す。大学ならではの学びの楽しさを,ぜひ本学で体感してください。

大谷 尚之 ( おおたに なおゆき ) 教授

博士(経営学)

研究分野(キーワード)

商学(地域マーケティング)

主な担当科目

地域ビジネス入門、流通とビジネス、地域経営論、地域産業論、ビジネス研究演習、ビジネス課題研究、ビジネス実践研究など

メッセージ

四国の大学に勤めていた頃、方言の研究をしている同僚から「鼻濁音を奇麗に出しますね」と言われたことがあります(四国ではガ行の鼻濁音をほとんど使わないそうです)。学問というメガネをかけることで、それまで見えなかったものが見えるようになります。役に立つ勉強も必要ですが、知的好奇心も大切にしたいものです。

高橋 英博 ( たかはし ひでひろ ) 教授

博士(文学)

研究分野(キーワード)

理論社会学 都市社会学 地域社会学 消費社会論 地域振興論など

主な担当科目

消費社会論 地域社会学 地域振興論 ビジネス実践研究 卒論研究など

メッセージ

これから人生を始める人たちは、大海の荒波を、自分の定めた目的地に向けて、自分で地図を作り、自前のエンジンを載せた船でもって、自分で仲間を作り、そして自分たちの力で乗り切っていかなくてはなりません。大学での研究は、それに、きっと大きく役立ちます。

ハヤシ ブレンダ ( はやし ぶれんだ ) 教授

M.A. (TESL)

研究分野(キーワード)

英語教育、異文化間コミュニケーション(日英)、認知言語学(日英)

主な担当科目

ビジネス研究演習、課題研究、英語科教育法、異文化理解

メッセージ

勉強には終わりがありません。Invest in yourself through education.

Helgesen Marc ( ヘレガスン・マーク ) 教授

M.A.Education Leadership

研究分野(キーワード)

“Materials Development, Positive Psychology in ELT, Extensive Reading (多読), Brain Science in ELT materials development”

主な担当科目
メッセージ

現代ビジネスでは、本気で取り組みさえすれば英語力をつけることができます。英語力は国際ビジネスに関わる際に役立つ技能です。

宮原 育子 ( みやはら いくこ ) 教授

博士(理学)

研究分野(キーワード)

地理学、観光学 (地域資源の活用、観光による地域活性化、復興ツーリズム、ジオパーク等)

主な担当科目

観光地研究、観光ビジネス、ビジネス実践研究、地域資源論、地域観光

メッセージ

皆さんの暮らす地域社会は、日々大きく変化しています。社会の変化を自分のこととして身近に捉えながら、どんなことにも興味を持って外に飛び出し、たくさんの人に出会い、外の世界と自分の世界とをつなぎながら成長していってください。宮城学院女子大学では、皆さんの成長を促す多様な学びの機会を提供しています。

姚 国利 ( よう こくり ) 教授

博士(経済学)

研究分野(キーワード)

国際貿易、海外投資、アジア経済

主な担当科目

ビジネス基礎、ビジネス実践研究、海外市場

メッセージ

私たちの身の回りには外国からの製品、食料品が溢れています。他方、日本の製品や農産物などは海外で人気が高く、売れています。宮城県産のコメ、青森県産のリンゴなどは代表的な例となっています。グローバルな視野で新しいビジネスを一緒に考察しましょう。

渡部 順一 ( わたなべ じゅんいち ) 教授

博士(経済学)

研究分野(キーワード)

イノベーションと社会

主な担当科目

現代ビジネス基礎、経営戦略論、キャリアデザイン、ビジネス研究演習など

メッセージ

・「夢を形に」
夢を見るだけではなく、どうしたらそれが実現出来るのか、大学を活用して考えて欲しいと思います。みなさんは、いつもインターネットに繋がっており、グローバルな、そして、バーチャルな世界観を持った最初の世代です。他の人とは違った資質・能力を10年かけて、身につけ活躍して欲しいと願っています。

渡部 美紀子 ( わたべ みきこ ) 教授

博士(経営学)

研究分野(キーワード)

会計学,財務会計

主な担当科目

財務基礎,商業簿記基礎,商業簿記上級,財務会計,ビジネス研究演習,卒業研究

メッセージ

簿記、会計の知識は、ビジネスの基本です。将来、何を目指すかは人それぞれ違いますが、大学で簿記、会計について学び、社会への視野を広げていきましょう。これまで気にならなかったことでも、どれだけ私たちの生活に関係しているかがわかり、世の中で起こっているいろいろな経済事象への関心が広がります。

阿部 浩之 ( あべ ひろゆき ) 准教授

修士(経済学)・学士(医学)

研究分野(キーワード)

対人サービス労働、感情労働、医療サービス

主な担当科目

日本経済、経済政策、経済理論A・B

メッセージ

私たちは資本主義という経済システムの下で日々生活しています。当たり前と思っていることが実は資本主義経済特有のことかもしれません。資本主義経済について理解を深めることで、身の回りのいろいろな問題をより本質的に考えることができるようになります。実社会と緊密に結びついた経済学という学問を学んでみませんか。

永田 貴聖 ( ながた あつまさ ) 准教授

博士(学術)

研究分野(キーワード)

文化人類学 多民族多文化社会 人の移動 ビジネス

主な担当科目

教養講義B(社会) グローバル社会論 多文化社会とビジネス ビジネス課題研究

メッセージ

大学生時代の経験や大学での学びはその後の人生の方向性をつくる大きなチャンスです。大学時代、私は海外に興味を持ち、外国の人びとと交流しました。今では、その経験を活かし、日本に住むフィリピン人たちのことを研究しています。皆さんも、大学でよく学び、遊び、人間としての幅を広げてください。

舛井 道晴 ( ますい みちはる ) 准教授

修士(工学)

研究分野(キーワード)

オペレーションズ・リサーチ、経営情報学

主な担当科目

ビジネス情報処理演習、ICTリテラシー

メッセージ

人工知能やデータサイエンスなどの新しい情報技術や知識は、今やビジネスを推進させるための必須のツールになってきました。文系/理系の枠に捉われず、これからのビジネスに必要なことを本学で学び、将来の可能性を広げましょう。自らの将来をデザインするのは、ワクワクしますよ!

佐藤 千洋 ( さとう ちひろ ) 准教授

博士(経済学)、修士(理工学)、修士(経営学)

研究分野(キーワード)

経営組織、経営戦略、製品アーキテクチャ、製品開発

主な担当科目

ビジネス課題研究Ⅰ・Ⅱ、ビジネス実践研究、経営基礎、経営財務

メッセージ

経営学は、企業を構成するヒト、カネ、モノ、情報といった経営資源をいかに有効活用し、企業を発展させていくのかを考える学問です。授業では、企業活動を理解するための経営に関する専門的な知識を習得するとともに、教室を飛び出し実際の経営現場での実習を通じて、生きた経営学を学んでいきます。