自宅からの通学が困難な学生を優先に、安心して学ぶための住まいとして学生寮があります。
学科や学年を超えた仲間たちとの共同生活が、あなたのキャンパスライフをさらに充実したものにしてくれるでしょう。
みなさんの学生生活を心身の両面からサポートします。

さくら寮

2013年4月、青葉区桜ヶ丘2丁目に完成した寮です。160室(全室個室)、4階建。
本学まで徒歩約12分、自転車で約5分。近くにみやぎ生協桜ヶ丘店があり、買い物にも便利です。 全室にユニットバス・トイレ・家具付き。Wi-Fiも利用できます。窓は南~東向きで、眺望と日当たりが良好。 寮内には自由に使える共有のLDKも11か所設置されています。この他にも、見通しがよく開放的な食堂、セミナー室(パソコン設置)、ピアノ練習室、洗濯乾燥室などがあります。 セキュリティ面ではより高度な防犯システム(赤外線センサー、防犯カメラ等)を導入しています。また、寮職員が24時間常駐しており、安心・快適な寮生活を送ることができます。 4年次まで在寮可能です。門限は23時です。

本学学生寮の特徴としては、学生が寮の運営に大きく関わる“自治”の形をとっていることが挙げられます。寮長・寮委員は寮生から選出され、寮を規律ある住み心地のよい環境にしてゆくべく日々努力をしています。寮には全員が守らなければならないルール(共有スペースの掃除当番、寮生集会への参加など)があり、寮生は共同生活のためにその責任を負い義務を果たさなければなりません。一人暮らしに比べると、不自由に感じる部分もあるかもしれませんが、様々な人との意見のすり合わせ・信頼関係の構築などを通して、成長の機会になることは間違いありません。入寮後は、積極的に寮の運営に関わってみてください。

諸経費など
【入寮費】50,000円(2年間分)
【寮費】月額40,000円+光熱水費・Wi-Fi利用料13,100円(定額)
【食費】1日2食700円(日曜日・祝日を除く、月額約17,000円)実食数で毎月清算
【洗濯費】寮内にコインランドリーあり(洗濯1回200円、乾燥30分100円)
【室面積】16.8㎡(約10畳、ユニットバス・トイレ、クローゼット含む)

お問合せ:学生課
TEL:022-277-6271
gakusei-c@mgu.ac.jp

 

キャンパス近郊で暮らす

宮城学院のキャンパスがある桜ケ丘は、仙台市郊外の緑豊かな環境です。周辺には学生向けのアパートも多く、生活を支える商業施設も充実しています。アパート等物件の紹介は、宮城学院生活協同組合やその他の不動産業者が取り扱っています。

アパート・マンション等
宮城学院生協では、3500室を超える物件データを管理しており、毎年120名前後の方にご案内しています。2021年春は18,000円の物件から斡旋しています。桜ケ丘周辺の家賃相場は30,000~45,000円です。

近隣アパート・マンションの例(2021年度の場合)

種類 地域 間取り・設備 賃料(共益費含む)
アパート 桜ケ丘2丁目 鉄筋コンクリート・洋6帖・TVインターホン・洗浄トイレ・バルコニー・女性限定(2階) 36,000円
桜ケ丘2丁目 洋7.5帖・ロフトTVインターホン・洗浄トイレ・バルコニー・雨戸(1階) 43,000円
桜ケ丘5丁目 鉄筋コンクリート・洋8帖・TVインターホン・洗浄トイレ・ペアガラス・電子錠・バルコニー・女性限定(2階) 55,000円
マンション 加茂1丁目 洋8帖・TVインターホン・オートロック・防犯カメラ・電子錠・管理人常駐・宮城学院女子大学の学生限定(6階) 45,000円

※上記の金額はあくまでも目安であり、下限・上限を示すものではありません。
※敷金・礼金は各0ヶ月~2ヶ月、その他に手数料等を要します。

ご要望に合わせ、大学周辺以外の地下鉄沿線などの情報も提供しています。詳細は直接お問い合わせいただくか、以下のページよりご覧いただけます。

問い合わせ先:宮城学院生活協同組合
https://www.mgu.u-coop.or.jp/
TEL:022-278-1613
support@miyagi-g.u-coop.or.jp