就職活動における保護者の役割

就職活動は長期化することもあり、学生は肉体的、精神的にストレスを抱えます。多くの学生は、保護者のサポートを必要としています。最も身近な就職アドバイザーは保護者の皆様です。

学生のアンケートによると、保護者との会話が就職活動に大きく影響を与えています。就職活動に入る前に「働くとはどういうことか」について考える機会をつくり、仕事についての考え方を話したり、学生の将来の夢を聞いたりと、「働くこと」について考えるきっかけを与えてください。また、働く「楽しさ」や「やりがい」なども、ぜひ話してください。

『保護者のための就職支援セミナー』では、本学の就職支援活動の状況や、企業の採用動向などの情報を提供します。保護者の皆様が学生にどのように支援していくかについても参考にしていただくことができます。セミナーの開催日時及び申し込み方法は後日郵送でご案内いたします。全学年・全学科の保護者の皆様にご参加いただくことができますので、ぜひご参加ください。

保護者のための就職支援セミナー

例年11月上旬に実施しており、外部講師による講演会や、内定を獲得した4年生による就職活動体験談、個別相談などを行っています。

2021年の開催概要はこちら
11/6(土) 保護者のための就職支援セミナーのご案内