一般教育課程

教員紹介

大内 典 ( おおうち ふみ ) 教授

博士(PhD in Study of Religions)

研究分野(キーワード)

音楽文化学、宗教儀礼と音/音楽

主な担当科目

リベラルアーツ総合、民族音楽学、日本音楽史概論、音楽と地域文化、音楽文化概論

メッセージ

みなさんの可能性は無限大。縮こまらず、のびのびと自分の中にある可能性を開発してください。それには努力、チャレンジが不可欠。楽にはいかない努力とチャレンジをさまざまな角度からサポートするプロ集団がいるところ、それが大学です。お待ちしています!

木村 春美 ( きむら はるみ ) 教授

博士(教育学)

研究分野(キーワード)

第二言語習得(応用言語学・英語教育)

主な担当科目

英語コミュニケーション・英語リテラシー・英語学研究セミナー・英語教育セミナー・第二言語習得

メッセージ

外国語の学びは「自転車の練習」に似ています。単語や文法を意識的に学習する事も大事ですが、使う・コミュニケーションをとる事を繰り返しながら身につける技能です。外国語を使っている自分の将来の姿を思い浮かべられますか。外国語でのコミュニケーションを楽しみながら、バランスよく外国語技能を身につけましょう。

小羽田 誠治 ( こはだ せいじ ) 教授

修士(文学)

研究分野(キーワード)

歴史(中国史,宮城学院史),中国語

主な担当科目

実践中国語,基礎演習,リベラルアーツ基礎A(MG史)

メッセージ

歴史も語学も,覚えるべき知識はたくさんありますが,それらはすべて自分で活用し,新しいものを生み出すためにあるのです。歴史を学べば,今の世界が作られた過程がわかり,社会で生きるための手掛かりが得られるでしょう。語学はもちろん,人とのつながりを生むでしょう。一生懸命取り組めば,きっと世界が開けますよ。

田中 一裕 ( たなか かずひろ ) 教授

博士(農学)

研究分野(キーワード)

生理生態学

主な担当科目

自然科学入門,自然科学特論

メッセージ

大学はとても面白いところです。でも,その面白さは,受け身でいてはわかりません。自ら積極的に関わることではじめて体感できるものです。「いろんなことに興味を持ち,まずは一歩ふみだしてみること」。そうすることで,これまでとは違う,新たな世界がみえてくるにちがいありません。

近松 健 ( ちかまつ たけし ) 教授

博士(理学)

研究分野(キーワード)

素粒子物理学

主な担当科目

自然科学入門 情報処理

メッセージ

大学生になると自由に考えることができるようになります.「考える」というのはとても楽しいことです.ちょっとした知識をもとにぐっと考えてみると,身のまわりのことや手の届かない宇宙のこともわかります.考えるという手段を手に入れると,世界がこれまでとは違った風景に見えて,そのすごさに圧倒されるはずです.

天童 睦子 ( てんどう むつこ ) 教授

博士(教育学)

研究分野(キーワード)

ジェンダー,女性学,教育社会学,家族社会学

主な担当科目

女性と人権,特殊研究A,ライフワーク論,キャリア形成論

メッセージ

本学では2016年に現代を生きる女性のキャリア教育,就職支援を担うべく,キャリア支援センターが設置され,手厚い学生サポートを生かしたキャリア支援体制が始動しています。大学ならではの教養教育の充実とともに,女性の生き方をトータルに考える女子大学ならではのキャリア教育の充実も,本学の魅力です。

早矢仕 智子 ( はやし ともこ ) 特任教授

修士(日本文学)

研究分野(キーワード)

日本語教育

主な担当科目

日本語演習,日本語教育学,異文化コミュニケーション,日本漢字能力検定対策

メッセージ

同じ日本人であっても、または外国人に対しても、文化的背景を異にする者同士のコミュニケーションをどう築いていったらよいのかを考えることは、今を生きる私たちの大きな課題です。日本語教育というフィールドに限らず、互いに対等な関係を作っていくには何が一番必要なのか、いっしょに考え、行動していきましょう。

川口 かしみ ( かわぐち かしみ ) 特任准教授

修士(学術)

研究分野(キーワード)

憲法、人権、平等、ジェンダー、フェミニズム

主な担当科目

日本国憲法

メッセージ

憲法は、私たちの権利や自由を保障しており、一人ひとりをかけがえのない個人として尊重しています。現在の複雑・多様化している社会のなかで、他の誰でもなく存在している自分が、自分らしく自由に生きていくために必要な法制度のあり方やその課題について大学でいっしょに考えて行きましょう。

木口 寛久 ( きぐち ひろひさ ) 准教授

Ph.D. in Linguistics

研究分野(キーワード)

統語論、第一言語獲得論

主な担当科目

英語学特殊講義(統語論・意味論)、英語リテラシー、スキルアップ英語

メッセージ

5年間アメリカのワシントンDC郊外にあるメリーランド大学の大学院に留学していました。おかげで研究者のプロになることはできましたが、英語に関しては、もっと早くに留学していれば、もっと上手くなれたのではと後悔しています。そういうわけで、今から頑張れば何にでもなれる皆さんがうらやましいです。

栗原 健 ( くりはら けん ) 准教授

博士(歴史学)

研究分野(キーワード)

宗教改革史、プロテスタント神学、俗信とフォークロア

主な担当科目

キリスト教学、キリスト教と現代社会、キリスト教教育論、特殊研究

メッセージ

キリスト教というと縁が遠いように思えるかも知れませんが、聖書に描かれているのは、いつの時代にも変わらない人間の悩みや苦しみ、喜びや希望であり、よく読めばこれらは全て「私たち自身の物語」であることが見えて来ます。聖書を通じて人間の心を理解しながら、人生の意味、社会のあるべき姿について考えてみましょう。

間瀬 幸江 ( ませ ゆきえ ) 准教授

博士(文学)

研究分野(キーワード)

両大戦間期 演劇 フランス 語り 声の主体

主な担当科目

基礎演習、実践フランス語、特殊研究 他

メッセージ

東京の麻布出身です。縁あって2013年から宮城学院で教えています。ここは縁のネットワークでできている大学です。ネットの「すみっこでうずくまる」大学生活、それを「飛び越えて走る」大学生活、どちらも味わいがあります。飛び越えて走りたい方にフランス語履修を、すみっこでうずくまる妙には文学を、お勧めします。

松本 周 ( まつもと しゅう ) 特任准教授

博士(学術)

研究分野(キーワード)

悲嘆ケア、社会倫理、思想史

主な担当科目

「キリスト教学」「キリスト教と現代社会」「宗教文化論」ほか

メッセージ

大学での学びは、皆さん自身が興味や関心を持てば持つほど、豊かに広がっていきます。可能性を活かして自由にのびのびと学ぶ皆さんとキャンパスで出会えることを楽しみにしています。

渡辺 圭佑 ( わたなべ けいすけ ) 特任助教

修士(スポーツ健康科学)

研究分野(キーワード)

スポーツバイオメカニクス

主な担当科目

体育実技、体育講義、シーズンスポーツ、情報処理

メッセージ

子供の頃、体育の授業は苦手でした。大学で過ごした時間を機会に、今ではスポーツ健康科学の教員です。これまで全く興味のなかったもの、知らなかった分野に触れることで、視野が思い切り広げられる場が大学です。この大学で自身の興味関心を探求しながら、新たな世界にどんどん飛びこんでください。