音楽科

教員紹介

ピアノ

及川 浩治 ( おいかわ こうじ ) 教授

学士(音楽)

研究分野(キーワード)

ピアノ実技、アンサンブル

主な担当科目

専攻実技(ピアノ)
演奏家養成特別実技(ピアノ)
室内楽

メッセージ

ピアノの前に座ったら、みんなピアニストです。早熟な人もいますが、16歳からピアノを始めて海外の某有名音楽院の教授になった方もいます。つまり、音楽を愛し、年齢に関係なく上手くなりたいという強い意志を持てば、みんな努力次第で良い演奏ができるようになり、その結果さらに音楽が面白くなるものなのです。ガンバ!

作曲・音楽理論

小山 和彦 ( こやま かずひこ ) 教授

修士(芸術)

研究分野(キーワード)

作曲 音楽理論

主な担当科目

作曲実技
作曲理論
和声法
ソルフェージュ

メッセージ

言葉は、「話す」「聞く」「読む」「書く」ことがバランス良く出来ることによってはじめてその言語を習得できたと言えます。音楽も同じで、「書く」こと、すなわち「作曲」をすることによって、自分自身の音楽の世界が拡がります。また、コツさえ分かれば、作曲はそんなに難しくありません。

管楽器

副島 謙二 ( そえじま けんじ ) 教授

学士(芸術)

研究分野(キーワード)

クラリネット、オーケストラ、吹奏楽

主な担当科目

専攻実技(クラリネット)
演奏家養成特別実技(クラリネット)
室内楽
オーケストラ

メッセージ

管楽器奏者にとって高校時代は技術的にも音楽的にも一番伸びる時期だと思います。この時期に個人レッスンや吹奏楽やオーケストラの活動において基礎練習をしっかり行い、テクニック、音色、感性を磨き、アンサンブル能力を身につけることが大切だと思います。高校生時代に柔軟に幅広く何でも吸収してほしいと思います。

オーケストラ・指揮

船橋 洋介 ( ふなばし ようすけ ) 教授

芸術学士(音楽)

研究分野(キーワード)

指揮(管弦楽・オペラ・合唱・吹奏楽)音楽教育

主な担当科目

指揮法
オーケストラ
スコアリーディング
ベーシックスキル

メッセージ

音楽は人の心を色々なところに誘ってくれるものです。勇気を与えてくれたり、疲れた心を癒したり、また時には、共に涙することも、愛を語らうこともあります。音楽の素晴らしさを体験し学ぶことは、私たちが生きる社会を豊かにするとても意義深いことだと考えています。この宮城学院でご一緒に音楽を学びませんか。

声楽

井坂 惠 ( いさか めぐみ ) 准教授

修士(芸術学)

研究分野(キーワード)

オペラ・オラトリオ・ドイツ歌曲

主な担当科目

専攻実技(声楽)
演奏家養成特別実技(声楽)
オペラ演習
専攻合唱・副科合唱

メッセージ

私はオペラ歌手になりたくて、声楽の勉強を始めました。星の数ほどもあるオペラや歌曲の中から、一生をかけて自分の曲として歌っていける曲・役に出会うため、私と一緒に、貴女にしか歌えない曲・貴女のための曲に出会いませんか。そのお手伝いが出来ればと思っています。

ピアノ

松山 裕美子 ( まつやま ゆみこ ) 准教授

学士(芸術)

研究分野(キーワード)

ピアノ実技

主な担当科目

専攻実技(ピアノ)
演奏家養成特別実技(ピアノ)
演奏法研究(器楽)
指導法研究

メッセージ

ピアノの演奏は、聴いてくれる人に伝えられた時に、素晴らしい感動を与えてくれます。音楽の持つ力は偉大です。それを感じて演奏ができたら幸せですね。ピアノだけに限らずに、音楽を幅広く学習したいと思う高校生の皆さんに有意義に学習して欲しいと思います。

弦楽器

神谷 未穂 ( かみや みほ ) 特命教授

研究分野(キーワード)

ヴァイオリン オーケストラ 室内楽

主な担当科目

専攻実技(ヴァイオリン・ヴィオラ)
演奏家養成特別実技(ヴァイオリン・ヴィオラ)
室内楽
オーケストラ

メッセージ

震災後、音楽のおかげで前向きな気持ちになる事が出来ました。音楽には人の心を動かす大きな力があると信じています。学生時代に偉大な作曲家の作品を深く勉強する事は、皆さんの人生を豊かにする心の糧になるでしょう。そのお手伝いをさせて頂けたら大きな喜びですし、皆さんから大いに刺激を受けたいと願っています。