ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

特別入学試験

各入試の募集要項は2018年8月上旬に発表予定です。

<帰国子女入学試験>

この制度は、日本国籍を持ちながら、保護者の海外在留に伴い、外国で教育を受けた女子が本学に入学を希望する場合、通常の入試とは別に特別の選考により勉学の機会を提供することを目的とするものです。

2019年度募集学科および募集人員

第1回 第2回
現代ビジネス学部 現代ビジネス学科 若干名 若干名
教育学部 教育学科 幼児教育専攻 若干名 若干名
児童教育専攻 若干名 若干名
健康教育専攻 若干名 若干名
生活科学部 食品栄養学科 若干名
生活文化デザイン学科 若干名 若干名
学芸学部 日本文学科 若干名 若干名
英文学科 若干名 若干名
人間文化学科 若干名 若干名
心理行動科学科 若干名 若干名
音楽科※ 若干名 若干名

※音楽科は器楽コース(ピアノ、オルガン、ヴァイオリン・ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、打楽器)、声楽コース、作曲コースがあります。

出願資格・手続きについて等、詳細は募集要項をご覧ください。
[参考] 2018年度帰国子女入学試験要項



<社会人入学試験>

この制度は、勉学意欲をもち、一定の資格のある社会人女性に対し、通常の入試とは別に、特別の選考により、勉学の機会を提供することを目的とするものです。

2019年度募集学科および募集人員

現代ビジネス学部 現代ビジネス学科 若干名
教育学部 教育学科 幼児教育専攻 若干名
児童教育専攻 若干名
健康教育専攻 若干名
生活科学部 食品栄養学科 若干名
生活文化デザイン学科 若干名
学芸学部 日本文学科 若干名
英文学科 若干名
人間文化学科 若干名
心理行動科学科 若干名
音楽科※ 若干名

※音楽科は器楽コース(ピアノ、オルガン、ヴァイオリン・ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、打楽器)、声楽コース、作曲コースがあります。

出願資格・手続きについて等、詳細は募集要項をご覧ください。
[参考] 2018年度社会人入学試験要項



<外国人留学生入学試験(一般/渡日前入学試験)>

この制度は、外国籍をもち、かつ外国において学校教育をうけた女性のための入学制度です。外国在住の受験生への配慮から独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の成績を利用することにより、自国にいながらも受験が可能になります(渡日前入学試験)。ただし、食品栄養学科と音楽科は、専門・実技の試験を本学において受験する必要があるため渡日前入学試験は実施しません。

入学後、留学生のための日本語特別授業もありますが、入学時点ですでに一定レベルの日本語能力をもつことが求められます。

2019年度募集学科および募集人員

現代ビジネス学部 現代ビジネス学科 若干名
生活科学部 食品栄養学科 若干名
生活文化デザイン学科 若干名
学芸学部 日本文学科 若干名
英文学科 若干名
人間文化学科 若干名
心理行動科学科 若干名
音楽科※ 若干名

※音楽科は器楽コース(ピアノ、オルガン、ヴァイオリン・ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、サクソフォーン、ファゴット、ホルン、トランペット、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、打楽器)、声楽コース、作曲コースがあります。

出願資格

次の(1)~(5)のすべてに該当する女子とします。

(1)外国籍を有し、入学時満18歳以上である方。

(2)外国において学校教育における12年の課程を修了した方および2019年3月31日までに修了見込みの方、またはこれに準ずる方で文部科学大臣の指定した方。
※準ずる方には次の①~⑤のいずれかに該当する方を含みます。

①大学入学までの通常の教育課程が12年未満の外国の学校を修了した外国人で、文部科学大臣の指定する教育施設で我が国の大学に入学するための準備教育としての課程を修了している方。(大学進学コースの修了者のみで、日本語コースは不可)
②昭和五十六年文部省告示第百五十三号の第三号の規定に基づき定められた基準を満たす方。
③日本の高等学校卒業程度認定試験に相当する試験に合格した方。
④国際バカロレア資格を有する方。
⑤その他(上記①~④に該当しない場合、直接本学・入試センターへお問い合わせください)

(3)独立行政法人日本学生支援機構が実施する平成30年度「日本留学試験」を6月又は11月に受験した方で、学科が指定する試験科目を受験し、かつ、日本留学試験の「日本語」の得点が平均点以上の者、あるいは日本国際教育支援協会・国際交流基金が実施する日本語能力試験の「N2」以上に合格している者
各学科の指定する日本留学試験の科目は次のとおりです。

  学科名 日本語 総合科目 理科 数学 備考
現代ビジネス学部 現代ビジネス学科  
生活科学部 食品栄養学科 理科は化学と生物の2科目必須
生活文化デザイン学科 総合科目、理科、数学のうちから1科目選択。
数学はコース1
学芸学部 日本文学科  
英文学科  
人間文化学科  
心理行動科学科  
音楽科  

総合科目、理科、数学の使用言語は日本語とします。

※複数科目受験した場合は、点数の高い方を選考に使用します。

(4)中等教育機関において、英語を履修した方。
(語学の履修に関して不明な点がありましたら本学・入試センターにお問い合わせください)

(5)確実な身元保証人がいる者
身元保証人は日本国内に居住する独立した生計を営む成年者で、本人の学費や一身上に関すること等を含む一切の責任を連帯して負うことができる者であること。
なお、外国人の場合は、少なくとも留学期間中、在留して保証し得る者であること。


【注】1.すでに日本の大学に正規の学生として1年を超えて在学した方には、出願資格はありません。
2.日本の国内外を問わず、日本の学校教育法に準拠した授業を行なっている中等教育機関を卒業した方及び卒業見込みの方には、出願資格はありません。


選考方法および試験日程

1.選考方法:「書類審査(志願理由書等)」、「面接」および「日本留学試験の成績」によって総合的に選考します。ただし、食品栄養学科と音楽科は「書類審査(志願理由書等)」、「専門試験」、「面接」および「日本留学試験の成績」によって総合的に選考します。


2.選考日:第一回 2018年11月17日(土) 場所:本学
      第二回 2019年 2月18日(月) 場所:本学

※渡日前入学試験の受験を希望する者は、本学で面接を受けるために選考日に来日する必要はありませんが、願書受付期間等の選考日程び入学手続期限は第1回の日程でのみ行います。

※食品栄養学科と音楽科では、渡日前入学試験は実施しません。

※食品栄養学科の専門試験(化学および生物)における使用言語は日本語とします。

※音楽科専門試験は、2018年7月発表の「一般入試(B日程)音楽科専門試験要項」に準じます。


合格発表

第一回 2018年11月22日(木)13:30予定
第二回 2019年 2月21日(木)13:30予定
本人宛に発表日に速達郵便で結果を発送します。また、インターネットによる「合否発表システム」も利用できますが、正式には合格者に送付する結果通知書でご確認ください (電話による問い合わせには一切応じられません)

詳しくは、「2019年度外国人留学生入学試験要項(8月上旬発表)」で確認してください。



※特別入学試験の入学願書の送付を希望する場合は、下記までお問い合わせください。

981-8557 宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1
宮城学院女子大学 教育研究支援グループ 入試センター
TEL:022-279-5837(直通)FAX:022-279-5978
E-mail:nyushi@mgu.ac.jp
受付時間:月~金 9:00~17:00  土 9:00~12:00

ホーム 入試情報 > 特別入学試験