オープンキャンパス開催レポートを公開中!

教員紹介

学芸学部

心理行動科学化

きの かずよ
木野 和代   教授

博士(教育心理学)

研究分野 感情、怒り、共感、有能感、コミュニケーション
主な担当科目 心理行動セミナー、心理行動特殊講義(感情の心理学)、心理学基礎実験実習
メッセージ 心理学を学ぶことの利点はいくつかあります。第一に、人の心の仕組みについて知り、自己理解・他者理解を深められること。第二に、様々な実験や調査の準備を通して、他者に効果的に働きかける力がつくこと。第三に、データから事実を見抜く力がつくこと、です。これらの力は将来どのような道に進むにもとても有用ですよ。
more info

くどう としみ
工藤 敏巳   教授

体育学修士

研究分野 スポーツ心理学
主な担当科目 心理行動実践セミナー,心理行動セミナー,心理行動特殊講義
メッセージ 「成功の反対は失敗ではなく何もしないことである」ある有名な登山家の言葉です.失敗すると気持ちが落ち込んで行動を起こす力がなくなって逃げてしまいがちですが,「うまくできないことに挑戦する」,「失敗しても何度でもやる」という気持ちでどんなことにも挑戦し続けてください.
more info

もり やすひろ
森 康浩   准教授

博士(文学)

研究分野 社会心理学、環境心理学、社会問題、環境配慮行動、行動変容
主な担当科目 心理行動入門セミナー(1年次)、心理学基礎実験実習(2年次)、心理行動セミナー(2、3年次)、卒業研究セミナー(4年次)、心理行動特殊講義(社会心理学)(3、4年次)、心理学概論(1年次)
メッセージ 心理学は人と関わることすべてに関係する学問です。大学で学んだことが日常の生活のどこにあてはまるのか主体的に考えることや人間関係を良くするためにどのように応用すればいいのか自分自身で考えることで、大学での学びの価値が何倍にも跳ね上がります。皆さんが大学で得た知識が卒業後も生かせるようにサポートします。
more info

おおはし ともき
大橋 智樹   教授

博士(文学)

研究分野 産業心理学,安全人間工学(ヒューマンエラー予防,安全と安心)
主な担当科目 心理行動実践セミナー,心理行動セミナー,心理行動特殊講義
メッセージ 大学で学ぶ意味は“学び方を学ぶ”ことにあると思います。文系的な要素と理系的な要素をあわせもつ心理学は,この目的のためにとても有効な学問です。さらに,学びの場を大学の中だけでなく,社会にも拡げることで,学びは生きた知識になります。少し大変でも充実した大学生活を送りたい意欲のある高校生を歓迎します!
more info

ささき たかゆき
佐々木 隆之   教授

博士(文学)

研究分野 音楽の知覚,聴覚,知覚認知,錯覚
主な担当科目 音楽の知覚認知心理学,心理行動セミナー
メッセージ 心理学は目に見えない「こころ」を扱う学問です。直接見ることができないため調べるのがとても難しいのですが,一方で面白いことがいっぱい隠れています。心理学の扱う対象は幅広いため,誰もが必ず興味のあるテーマを見つけることができます。高校までの授業では習ってこなかった新たな領域に取り組んでみましょう。
more info

ともの たかなり
友野 隆成   准教授

博士(心理学)

研究分野 パーソナリティ心理学,健康心理学(曖昧さ耐性,精神的健康)
主な担当科目 心理行動実践セミナー,心理行動セミナー,心理行動特殊講義
メッセージ 「これはいったいどういうことなのだろう?」「あのことについて,もっと詳しく知りたい!」というような,素朴な疑問を大事にしてください。そして,素朴な疑問を解消するための地味な努力を惜しまないでください。明快な答えはすぐには出ないかもしれませんが,そのプロセス自体が皆さんを成長させてくれます。
more info

ホーム心理行動科学科 > 教員紹介