オープンキャンパス開催レポートを公開中!

英文学科

英文学科

英文学科

英文学科

英文学科

英文学科

英文学科

英語力を養い、自分の考えを発信できる力をのばす

英文学科がめざすこと

英語の継続的段階的学習で“English learner”から“English user”へ。専門コースで、知識、分析力、思考力を深め、卒業研究の個別指導を通して、学生個々の力を引き出していきます。

一緒に学びませんか? 先生からのメッセージ

田島優子 准教授(アメリカ文学)
私たちはなぜ英語を学び、なぜ海外の小説を読むのでしょう?私のゼミでは19~20世紀のアメリカ文学作品を読んでいますが、数百年も昔の海外の作家が書いた小説が面白いのはなぜでしょう?その答えは、英語を学んで(外国文学を読んで)初めて知ることのできる海外の文化や価値観が、日本にいる私たちの「今」を映し出す鏡となるからです。あなたも英文学科で「自分探し」をしてみませんか?

田島優子 准教授(アメリカ文学)

3つのポイント

●Skill   少人数制クラスで英語力アップ●Knowledge 「英語学」「英米文学・文化」の2つのコースで専門性を高める●Discovery 学びや経験を通して新たな自分の発見

主な授業内容の紹介

ComprehensiveCommunication「英語基礎科目」

英語の4技能(話す・聞く・読む・書く)を中心に、その上達に欠かせないインプットとアウトプットの機会をたっぷり設けています。英語母語話者の先生との少人数制のクラス、パソコンを活用した自主学習、クラスメイトと英語で討論など、英語力をのばすための多彩なカリキュラムや環境が用意されています。

英語学コース

英語を、音声、構造、意味、歴史、社会との関係、母語習得、日本人の英語習得、脳科学など多方面から英語の本質を探ることで、人間を理解しようとしています。また英語を学んで抱いた素朴な疑問を解くことで、英語の理解を深めます。

英語学コース 主な進路・就職先
外資系企業、航空業界、金融機関

英語学コース

英米文学・文化コース

英語圏の文学作品や文化を読み解く力を強化することを通して、言葉に対する豊かな感性を磨くとともに、自分の意見をまとめ議論し相互理解を深める能力を養います

英米文学・文化コース 主な進路・就職先
中学校(教員)、百貨店航空業界(客室乗務員)

英米文化・文学コース

英語基礎科目

英文学科の1,2年次英語基礎科目の特長は、学生一人一人のレベルに応じた、細やかなクラス分けです。また、授業以外の自分の空き時間を利用して、英会話ラウンジ(English Speaking Lounge)で、英語のネイティブスピーカーを相手に英会話を練習することもできます。さらに自分の好きな時間にできるオンライン学習システムも完備されています。

児童教育英語



宮城学院女子大学の英文学科は、東北でも珍しい児童英語教育の専門的研究、及び卒業論文の執筆も可能なカリキュラムを有しています。
また、児童英語教育を専門とする本学科専任教員John Wiltshier准教授の指導の下、毎年10週間、小学生に対して児童英語教育を実習する機会(児童英語講座)も設けられており、児童英語教育者あるいは英語教員を志望する学生が、授業で学んだ知識を実践のスキルに高めることもできます。

English Speaking Lounge


通常のSpeakingの授業に加えて、English Speaking Lounge(ESL)を平日毎日開設しています。ESLとは、英語のネイティブスピーカーの先生が英会話のレッスンをしてくれる場所です。英文学科の学生なら誰でも無料で思う存分、英会話を楽しめます。また、レッスンを通して、Speakingと同時にListening能力の向上も期待できます。

在学留学制度


半年~1年の在学留学制度では、海外協定校の修得単位を英文学科専門科目の単位として認定でき、留学期間を加えても4年で卒業することが可能です。アメリカ、イギリス、オーストリラリア、カナダの英語圏協定校留学の条件としてTOEFL450点以上が求められますが、学内で受験できる環境が整っており、 これまで120名をこえる英文学科生が海外協定校へ留学しています。


英語圏協定校