ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

特別支援室

障害のある学生、特別な支援の必要な学生のために、本学では特別支援室を設けています。学生生活や修学での困難や問題のつまづきを感じている学生の問題改善に向けて「必要な支援」を学内外と連携しながら支援しています。
まずは、お気軽にご連絡ください。


支援内容の例

1)修学に関する支援
履修登録・事務手続きに関する配慮、教室や座席の配慮、教材の配慮
コミュニケーションに関する配慮、公平な試験や成績評価、 講義内容の情報保障
講義担当教員への配慮依頼文章の作成・伝達

2)大学生活に関する支援
施設設備、情報保障

3)本学教職員、学生への啓発
教職員会での研修会、リーフレット配布、ピアサポーターの養成と活動実施


利用手続きの流れ

① 予約
修学や大学生活の中で、困っているために支援を受けたい。
高校までに支援を受けたことがあり,今後も継続したい。
これらの要望がありましたら,まず相談・面談を御予約ください。

② 相談・面談
修学や大学生活での困難の状態,高校までの支援や療育についてお聞かせください。
担当者が,修学や大学生活,就職などの不安についてアドバイスいたします。
必要に応じて,本特別支援室で支援を行います。


「ピアサポーター」を募集しています。

ピアサポートとは、学生が困っている学生をサポートする取り組みのことです。
学内外のバリアフリー状況を調査してマップを作成したり、履修相談会や課題相談会などを開催したりしています。学生同士で助け合い支えあうこと、語り合うことで多様な価値観を得ることができます。
経験がなくても、研修会を行いますので大丈夫です。あなたもやってみませんか。
問い合わせ先:特別支援室 (蒔苗)
ピア通信前期号
2019年度の活動まとめ


スタッフ

主 任(准教授) 金 彦志(キム オンジ)
特別支援コーディネーター 蒔苗 詩歌(マキナエ シイカ)
聴覚支援コーディネーター 横澤 麻子《週1回程度》
特別支援相談員 梅田 真理《教育学部教育学科児童教育専攻教授 兼任》

教職員のためのガイドブック 発達障害のある学生-理解と対応-
発達障害って何ですか?
2019年度活動発信


相談窓口・連絡先

特別支援室
TEL/FAX: 022-277-6276
開室日時: 月~金 8:50~18:00
(受付は17:15まで)
場  所: 本館1階
特別支援室アクセスマップ

ホーム学生サポート 学生相談・特別支援センター > 特別支援室