カリキュラム

1年次、2年次で人間文化学の土台をつくり、3年次、4年次には、歴史文化コース・国際文化コースの系列を選択し、3年次の演習でより本格的に学び、4年次の卒業論文で、人間文化学科で学んだことの総仕上げをします。

<歴史文化コース>
歴史文化コースでは、日本史、西洋史、東洋史、美術史、女性史、哲学、考古学、民俗学等の講義科目が開講されています。また演習は日本史、西洋史、美術史という担当教員の専門分野に沿った形で開講されており、それぞれの演習で卒業論文を書くことができます。セミナー科目では、外国語以外に、日本史の史料、美術資料の講読があり、選択して受講することができます。

<国際文化コース>
国際文化コースの対象地域は、東アジア、南アジア、東南アジア、ヨーロッパ(西欧・東欧・北欧・南欧)の地域であり、南アジア、東南アジア、ヨーロッパについては、卒業論文、演習、講義、セミナー科目の諸科目が開講されています。担当教員の専門分野は、地域を単位として、国際政治学、文化人類学、地域研究などの多方面にわたり、グローバルな視点で、学生の多様な関心に応える体制を整えています。

4年間の学びの流れ

※画像をクリックするとPDFが開きます。
※人間文化学科のカリキュラムは、「一般教育科目」「専門教育科目」「教職に関する科目」「学芸員に関する科目」で構成されています。
※帯部分は複数学年開講科目です。
※「*」の科目は、再度履修が認められています。

履修モデル

取得可能な資格・免許

教職・学芸員

中学校教諭一種免許状(社会)
高等学校教諭一種免許状(地理・歴史)
高等学校教諭一種免許状(公民)
学芸員

2019年までの10年間に、中学校教諭一種免許状(社会)101名、高等学校教諭一種免許状(地理・歴史)104名、高等学校教諭一種免許状(公民)100名、教員免許取得者はのべ305名おり、また学芸員資格取得者は400名います。これらの免許や資格取得を生かして、公立・私立の中学校・高校教員、仙台市博物館はじめ各地の博物館や美術館に勤務している卒業生がいます。

個別研修

本学科の大きな特色は、自主的に学んだ成果を単位として認めるカリキュラムをおいていることです。たとえば、海外に留学して語学に磨きをかけたり、NGO活動に参加したり、また国内で旅行業務取扱管理者資格や各種の語学検定などの資格取得などの成果も「個別研修」の単位として認められます。この部門の2単位は卒業要件単位に含めることができます。なかでも「世界遺産検定」の資格取得については、本学科の教員が「世界遺産」という科目をオムニバスでおこない、学生も自主的に勉強会をおこなっています。

<語学個別研修>
たとえば、フィリピンで英語の研修を30時間以上受講し、修了証を取得すると、2単位が認定されます。

<地域学個別研修>
たとえば、海外で活動が30時間以上のスタディ・ツアーに参加すると、2単位が認定されます。

<資格個別研修>
たとえば、世界遺産検定で2級をとると、2単位が認定されます。
資格個別研修の認定対象となる試験・資格は以下のとおりです。

TOEIC、TOEFL iBT、実用英語技能検定、実用フランス語技能検定、ドイツ語技能検定、中国語検定、ハングル能力検定試験、韓国語能力試験、日本漢字能力検定、日本語教育能力検定試験、国内旅行業務取扱管理者試験、総合旅行業務取扱管理者試験、通訳案内士試験、観光英語、世界遺産検定

画像をクリックするとPDFが開きます。

所定の単位修得によって資格が得られる 所定の単位修得によって受験資格が得られる 受験対応科目を開講 
所定の単位修得により文部科学省制定「学校司書のモデルカリキュラム」履修証明書を交付する。 カリキュラムの中で受験を義務づけており、合格によって単位認定 所定の検定試験合格やスコアによって単位を認定

「受験資格」について
社会福祉士や管理栄養士、建築士などは、その資格を得るための国家試験を受験する資格が得られます(合格しないと資格を得ることができません)。本学では、学科独自の国家 試験対策講座や勉強会などを開いて、合格に向けてサポートしています。管理栄養士国家試験については、本学は東北でトップクラスの合格者数を誇っています。また、社会福祉士国家試験においても、保育士資格と社会福祉士国家試験受験資格の取得をめざす養成施設として、高い合格率を維持しています。

※1 免許状の領域は、知的障害・肢体不自由・病弱
※2 2A 領域 3 科目合格後に「認定心理士」資格を取得した場合は、申請により「心理学検定1級」が取得できます。
※3 卒業後、指定施設における1年以上の実務経験が必要となります。
※4 指定科目に係る必要単位を修得すると、卒業と同時にー級建築士もしくは二級建築士・木造建築士の受験資格が得られます。
※5 学科試験・製図試験に合格し、所定の単位を修得して卒業すれば、実務経験0年で登録可能。
※6 卒業後、大学院進学もしくは指定施設における2年以上の実務経験が必要となります。
※7 認定心理士の資格取得が必要。