ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

卒業生の声 ※所属は取材時のものです

学ぶ力や豊かな人間性を育てる教員に

鈴木 彩世さん(船橋市立八木が谷中学校 教諭)

中学校の英語教員となり、3年生の副担任と女子バレーボール部の顧問も担当しています。朝、校門で生徒を迎えることから1日が始まり、7時から部活の朝練、6時間授業、空き時間には教材研究、放課後の部活動が日々の業務です。英語の授業では、自分で作成した教材をよく使います。例として使う写真1枚にしても、生徒たちが興味を引くものはどんなものなのか、分かりやくす楽しい授業ができるよう教材研究に取り組んでいます。生徒たちが授業を楽しんでいる姿を見ると、とてもやりがいを感じます。 宮城学院女子大学では、海外研修に2年続けて参加したり、いろいろな場所を訪れたり、さまざまな経験をしました。どんなことでも実際に体験することが大切だと、教員になって改めて実感しました。実体験にもとづいた具体的な例を交えて、授業で説明できることは私の強みです。今後は、中学生により分かりやすい授業を展開するために、前段階である小学校の英語の授業にも関わっていきたいと思っています。

最高のおもてなしを

佐藤 由紀さん(日本航空株式会社 成田第1客室乗員部 第3客室乗員室 客室乗務員)

国際線の乗務員として、機内の安全を守る保安業務やサービス業務を行っています。機内では、さまざまな文化背景や言語が異なるお客様を接客します。人のために尽くすことにやりがいを感じ、さらに笑顔や感謝の言葉をいただくとモチベーションが上がります。毎日が気付きと勉強の連続です。 大学2年次に韓国へ留学をしました。世界中から集まった学生たちと学んだ経験は、英語や韓国語といった語学だけではなく、さまざまな文化や考えを受け入れ、自身の価値観や視野を広げてくれました。現在も海外基地の乗務員と働くなど、インターナショナルな職場ですので、大学で学んだ英語はもちろん、培ったコミュニケーション能力を活かせることが大変うれしいです。これからも、お客様が求める以上のおもてなしを提供するために、日々努力を重ねたいと思っています。 宮城学院で学んだ4年間は充実した日々で、かけがえのない財産です。少人数制で、教授と学生の距離が近いことも魅力です。学生生活では、やりたいことにチャレンジして、後悔のない毎日を過ごしてください。

いい先生をめざしていたからこそ、ここに導かれた

荻原 由佳さん(山元町立山下中学校 英語教諭)

実は大学受験の際、私は他の教育大学を第一志望にしていました。最初は第一志望に落ちたことが悔しくて、落ち込んでいたんです。 しかし宮城学院の英文学科で学ぶうちに、ここで本当に良かったんだと実感するようになりました。例えば教員採用試験に向けての対策をサポートしてくれた教職センター、留学経験豊富で前向きな友人たち、刺激をくれる先生方。今になってみれば、いい先生をめざしていたからこそ、人間性から磨かれる宮城学院に導かれたのだとしか思えないほど、充実した日々でした。 教員をめざしている高校生のみなさん。教育大だけが教員への道ではありません。主観ですが、宮城学院出身の先生はみんななぜかしっかりした人間性の方が多いなとさえ思います。ぜひ柔軟に、ずっと先まで見据えて、進路を選んでくださいね。

「自分が好き」と思える今があるのは、 宮城学院での留学のおかげ

鈴木 祥子さん(山元町立山下中学校 英語教諭)

浪人期間を経て入った宮城学院。年下の同級生との距離を感じ、2年生までは授業が終わるとすぐ帰宅する生活でした。そんな中、自信のない自分を変えようとオーストラリアへの交換留学を決意。7カ月間の留学生活で、英語力、コミュニケーション力を身につけました。帰国後は年齢の差など気にしない、心の底から打ち解けられる人間関係を築けるようになり、「自分が好き」と思えるようになったのです。今の自分があるのは宮城学院のおかげ。英会話、留学、教職など、それぞれのエキスパートがいる宮城学院は、教員をめざす人にとって本当に恵まれた環境だと思います。

多彩な留学制度をフル活用し、英語に強いグランドスタッフに

檀﨑 希さん(日本通運株式会社 仙台空港グランドスタッフ)

大学卒業後は希望通りの職場、仙台空港のグランドスタッフ職に就くことができました。業務内容は、航空チケットの発券、搭乗手続き、手荷物預りなど、飛行機を利用されるさまざまな方のサポート。外国の方も多く、とっさに英語でのコミュニケーションを求められることがありますが、私は2回の留学経験と、外国人の先生と英語でコミュニケーションを図るイングリッシュ・スピーキング・ラウンジでの訓練のおかげで、落ち着いて対応することができていると感じます。英文学科は宮城学院の中でも積極性が身につく学科。本当の自分、新しい自分に気づくことができる貴重な環境だと思います。

ホーム英文学科 > 卒業生の声