ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

取得できる資格

教職・学芸員

中学校教諭1種免許状(社会)
高等学校教諭1種免許状(地理・歴史)
高等学校教諭1種免許状(公民)
学芸員

2018年までの10年間に、中学校教諭一種免許状(社会)92名、高等学校教諭一種免許状(地理・歴史)96名、高等学校教諭一種免許状(公民)96名、教員免許取得者はあわせて251名おり、また学芸員資格取得者は351名います。これらの免許や資格取得を生かして、公立・私立の中学校・高校教員、仙台市博物館はじめ各地の博物館や美術館に勤務している卒業生がいます。

個別研修

本学科の大きな特色は、自主的に学んだ成果を単位として認めるカリキュラムをおいていることです。たとえば、海外に留学して語学に磨きをかけたり、NGO活動に参加したり、また国内で旅行業務取扱管理者資格や各種の語学検定などの資格取得などの成果も「個別研修」の単位として認められます。この部門の2単位は卒業要件単位に含めることができます。なかでも「世界遺産検定」の資格取得については、本学科の教員が「世界遺産」という科目をオムニバスでおこない、学生も自主的に勉強会をおこなっています。

<語学個別研修>
たとえば、フィリピンで英語の研修を30時間以上受講し、修了証を取得すると、2単位が認定されます。

<地域学個別研修>
たとえば、海外で活動が30時間以上のスタディ・ツアーに参加すると、2単位が認定されます。

<資格個別研修>
たとえば、世界遺産検定で2級をとると、2単位が認定されます。
資格個別研修の認定対象となる試験・資格は以下のとおりです。

TOEIC、TOEFL iBT、実用英語技能検定、実用フランス語技能検定、ドイツ語技能検定、中国語検定、ハングル能力検定試験、韓国語能力試験、日本漢字能力検定、日本語教育能力検定試験、国内旅行業務取扱管理者試験、総合旅行業務取扱管理者試験、通訳案内士試験、観光英語、世界検定

これらの検定結果は2年間有効と見なし、本学入学以前に取得した資格・級・点数についても単位を認定します。

免許・資格取得PDF  > 主な免許・資格概要PDF

所定の単位修得によって資格が得られる 所定の単位修得によって受験資格が得られる 受験対応科目を開講 
所定の単位修得により文部科学省制定「学校司書のモデルカリキュラム」履修証明書を交付する。 カリキュラムの中で受験を義務づけており、合格によって単位認定 所定の検定試験合格やスコアによって単位を認定

※1.「心理学検定2級」取得後に「認定心理士」資格を取得した場合は、申請により「心理学検定1級」が取得できます。

※2.卒業後、指定施設における1年以上の実務経験が必要となります。

※3.幼稚園免許取得者は指定科目を履修することで、保育士資格の試験該当科目が免除になります。

※4.規定科目単位数を修得し、卒業と同時に二級建築士の受験可能。さらに卒業後最短2年の実務経験を経て、一級建築士の受験が可能。

※5.所定の単位を修得し、卒業後2年の実務経験後に受験可能。

※6.卒業後、指定施設における2年以上の実務経験が必要となります。

※7.認定心理士の資格取得が必要。

*免許状の領域は、知的障害・肢体不自由・病弱

ホーム人間文化学科 > 取得できる資格