大岩 千華

ピアノ

プロフィール

2014年宮城学院女子大学学芸学部音楽科卒業。在学中、音楽科コンサートでグリーグのピアノ協奏曲、リストのピアノ協奏曲第1番を演奏。2013年度卒業演奏会に出演。2016年同大学音楽科研究生修了。同年2月研究生修了リサイタル開催。
東北ショパン学生ピアノコンクール、全東北ピアノコンクール、日本ピアノ教育連盟オーディション入賞、入選。ポーランド・シレジアフィルハーモニー管弦楽団とチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を共演。第86回読売新人演奏会出演。第33回オールショパンによる新人演奏会 出演。
ソロのほか、伴奏・室内楽での出演経験多数。
自身の企画による東日本大震災復興支援の性格を持つ「Good Afternoon Concert」を立ち上げ、好評を博す。
これまでに工藤絵美子、斎藤嘉恵子、及川浩治の各氏に師事。モーツァルテウム夏期国際アカデミーにてJ.マルグリス氏のマスタークラスを受講、ディプロマ取得。
仙台オペラ協会ピアニスト。仙台NHK少年少女合唱隊ピアニスト。聖ウルスラ学院英智音楽教室講師。宮城学院女子大学「MGUスタンダード」科目「音楽の世界」授業運営補助員(伴奏補助員)。日本ショパン協会東北支部特別会員。


得意なレパートリー・活動領域

クラシックのソロ分野では、ベートーヴェン、リスト、ショパンが得意です。 伴奏分野では、歌曲やオペラ・童謡、器楽、協奏曲のオーケストラパートなど、幅広くこなします。 わかりやすいトークと組み合わせてプログラムを組むことができます。


メッセージ

選曲やトーク・演出を工夫し、お子さまからから高齢者の方々まで、多くの皆様に音楽の素晴らしさを伝えていけるよう精進してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

ホーム音楽リエゾンセンター認定演奏員 > プロフィール