榎本 未来

ピアノ

プロフィール

宮城学院中学校、高等学校卒業。2010年宮城学院女子大学学芸学部音楽科ピアノ専攻卒業。在学中、同大学音楽科コンサート、卒業演奏会に出演。第80回読売新聞社主催新人演奏会出演。日本ショパン協会東北支部主催第28回新人演奏会、第42回ショパンファミリーコンサート出演。第8回ショパンコンクールin ASIA東北地区大会 大学生部門銀賞。第11回東北ショパン学生ピアノコンクール大学生の部銀賞。第8回全日本芸術コンクールピアノ部門(大学・一般の部)関西本選第2位。各地の市民センター、社会福祉施設、子育て支援センターなどでの伴奏活動も数多く行う。これまでに小薗井京子、斎藤嘉恵子の各氏に師事。また、弘中孝、徳丸聰子、G. ナードル、中川朋子、田中修二各氏にも指導を受ける。


得意なレパートリー・活動領域

クラシックのソロではショパンの曲を好んで演奏する機会が多いです。声楽や器楽、合唱の伴奏経験もあり、アンサンブルも好きです。市民センターや子育て支援センター等でも演奏させていただく機会があり、その場に合わせた選曲、トーク、演奏を心がけております。


メッセージ

私にとって音楽はいつも心の支えになっています。
音楽の素晴らしさを皆さまと共有できたら嬉しいです。いつも、聴きに来てよかったと感じていただける演奏がしたいと思っております。

ホーム音楽リエゾンセンター認定演奏員 > プロフィール