オープンキャンパス開催レポートを公開中!

人文社会科学研究所

人文社会科学研究所は、人文科学および社会科学の総合的研究所として、1991年3月 に設立されました。
設立以来、研究の推進と教育の向上に資するべく多彩な活動を行って きました。その主なものとして、年数回の「研究会」および毎年恒例の「公開講演会」の 開催、そして機関誌である『人文社会科学論叢』の発行などがあげられます。
今後とも、研究と教育に資すべく、学内外の「知」のネットワークの結節点として活動 を展開してゆきたいと考えております。

宮城学院女子大学 人文社会科学研究所長 姚 国利

人文社会科学論叢

The Institute for Research in Humanities and Social Sciences
Annals of The Institute for Research in Humanities and Social Sciences

人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第26号 2017年度 (※図書館刊行物へリンク)
人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第25号 2016年度 (※図書館刊行物へリンク)
人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第24号 2015年度 (※図書館刊行物へリンク)
人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第23号 2014年度 (※図書館刊行物へリンク)
人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第22号 2013年度 (※図書館刊行物へリンク)
人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第21号 2012年度 (※図書館刊行物へリンク)
人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第20号 2011年度 (※図書館刊行物へリンク)
人文社会科学論叢(人文社会科学研究所) 第19号 2010年度 (※図書館刊行物へリンク)



文化における〈風景〉(翰林書房 2016年7月)




公開講演会

  • シンポジウム「満州の残照―映画、文学、教育の光景―」
    満州の残照 ―映画、文学、教育の光景―
    日時: 2016年11月5日(土) 13:00~16:00
    場所: 日立システムズホール仙台 (仙台市青年文化センター)


  • 第24回公開講演会(シンポジウム)
    戦後70年 日本経済の軌跡
    日時:2015年10月31日(土) 13:00~16:00
    場所:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) 


  • 第23回公開講演会(シンポジウム)
    日時:2014年11月1日(土)13:00~16:00
    場所:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)3Fエッグホール
    テーマ:「芸術における近代(モダン)」         
    プログラム
    (1)近代芸術(モダン・アート)という「歴史=物語」― モダニスム再考 ― 森雅彦(教授)
    (2)「日本画の近代(モダン)― 大正期を中心に ― 」 井上研一郎(教授)

  • 2013年度 第22回公開講演会 (シンポジウム)
    日時:11月2日(土) 13:00~16:00
    会場:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)
    テーマ:「フランスのカフェ文化」
    報告者:今林直樹(本学教授)、岩川亮(元本学教授)、間瀬幸江(本学准教授)、越門勝彦(本学准教授)

  • 2012年度 第21回公開講演会(シンポジウム)
    日時:2012年11月10日(土) 13:00~16:00
    テーマ:「フィンランドの教育を考える:タンペレ市在住経験者の視点から」
    (1)フィンランド図書館の教育への貢献‥‥桂啓壯(本学学芸学部教授)
    (2)フィンランド社会における教育と学習―教育の情報化を通して― ‥‥松下慶太(実践女子大学人間社会学部准教授)
    (3)父母の視点から眺めたフィンランドの教育‥‥ 藤井ニエメラみどり(教育視察コーディネ―ター)‥‥ ぺトリ・ニエメラ(千葉大学国際教育センター客員教授) (フィンランドよりWeb会議ソフトにてライブ出演)

  • 2011年度 第20回公開講演会(シンポジウム)
    日時:2011年10月29日(土)13:00~16:00
    テーマ:「3.11そのとき、それから―世界と日本と東北と―」
    司会:井上研一郎(本学教授)
    報告:J.F.モリス(本学教授)「3.11で分かった日本の常識を世界に発信しよう」、岩川 亮(本学准教授)「原発大国の微妙な関係―3.11以降の日本とフランス―」、姚国利(本学教授)「日中経済関係と3.11」、田中史郎(本学教授)「東北復興の視座――地域を協同の力で――」

  • 2010年度 第19回公開講演会(シンポジウム)
    日時:2010年10月30日(土)13:00~16:00
    テーマ:「イギリスの芸術と近代日本」
    座長:森雅彦(本学教授)
    報告:吉村典子(本学准教授)「ヴィクトリア朝の「芸術」と日本」、井上研一郎(本学教授)「漱石とイギリス美術」

  • 2009年度 第18回公開講演会(シンポジウム)
    日時:2009年10月31日(土)13:00~16:00
    テーマ:「アメリカ発金融危機と日本経済」
    座長:黒滝正昭(教授・経済学博士、社会思想史)
    報告:田中史郎(教授・経済学博士、日本経済論)
    討論:徳永重良(元本学教授・東北大学名誉教授・経済学博士、社会政策論)、姚国利(教授・経済学博士、国際経済論)

  • 2008年度 第17回公開講演会(シンポジウム)
    日時 2008年11月2日(日) 13:00~16:00
    講演者及び演題
    (1)伊狩弘(本学教授)「仙台の近代文学―軍隊と反骨―」
    (2)遠藤好英(本研究所客員研究員・本学名誉教授)「平安時代のことばと近代文学―真山青果『南小泉村』の文章を考える―」

  • 2007年度 国際シンポジウム(宮城学院創立120周年事業参加企画)
    日時:2007年11月3日(土)13:00~17:00
    テーマ:「中国・韓国における日本語と日本における中国語・韓国朝鮮語」
    (1)日本における韓国朝鮮語‥‥中村知史(本学非常勤講師・韓国朝鮮語、韓国文学)
    (2)日本の大学に於ける一般教育としての中国語教育の現状と課題‥‥田中和夫(本学教授・中国古典文学、中国語)
    (3)韓国における日本語教育の現状と課題‥‥李 妙熙(国立忠南大学校教授・日本語学)
    (4)中国の日本語教育の現状と課題‥‥曲 維(遼寧師範大学副学長・日本語教育学)

  • 2006年度 第16回公開講演会(シンポジウム)
    日時:2006年11月4日(土)13:00~16:00
    講演者および演題
    (1)菊田茂男(本研究所客員研究員・東北大学名誉教授)「日本文学のなかの<台風>」
    (2)今林直樹(本学助教授)「仙台の姉妹都市レンヌとブルトン語の世界」

  • 2005年度 第15回公開講演会(シンポジウム)
    日時:2005年10月29日(土)13:00~16:00
    講演者および演題
    (1)張南瑚(本学客員教授・韓国国立忠南大學校教授)
    「韓国における日本文学―夏目漱石を中心として―」
    (2)高橋渉(本学教授)
    「二十世紀の思潮と現代のテロリズム」


研究会アーカイブス

  • 第一回研究会
    日時:2014年5月14日(水) 17:10~18:30
    報告者とテーマ:森 雅彦(教授)
    「パレルガとしての風景 ―ルネサンス期風景画の 一側面―」

  • 第二回研究会
    日時:2014年10月2日(木)17:10~18:30
    報告者とテーマ:間瀬 幸江(准教授)
    「挿絵本として読む『星の王子さま』
    ―これが僕にとって世界で一番美しく一番悲しい風景です―」

  • 第三回研究会
    日時:2015年2月26日(木)15:40~17:00
    報告者とテーマ:土屋 純(教授)
    「景観、風景、地域 ―地理学における概念の整理―」

  • 共同研究「文化における〈風景〉」主催公開講演会
    日時:2014年7月19日(土)14:10~16:00
    報告者とテーマ:三浦 篤(東京大学大学院総合文化研究科教授)
    「水辺の印象派 ―描かれた川、池、海をめぐって―」                                      
  • 2013年度 第2回研究会
    日時:7月25日(木)15:40~17:00
    テーマ:「暮鳥の青空 ―風景の中の詩人―」
    報告者:九里順子(日本文学科教授)

  • 2013年度 第1回研究会
    日時:6月23日(月)17:10~18:40
    テーマ:「古代和歌と風景」
    報告者:犬飼公之(本学名誉教授、本研究所客員研究員)

  • 2012年度 第2回研究会
    日時:1月30日(水)17:00~18:00
    テーマ:「音楽文化の社会的基盤 ―労音運動から考える―」

  • 2012年度 第1回研究会
    日時:7月22日(金)17:10~18:40
    テーマ:「In Search of Happier Language Learning」
    報告者:木村春美(一般教育課程准教授)

  • 2011年度 第2回研究会
    日時:1月26日(木)16:40~18:10
    テーマ:「ヨーロッパ地方都市とその記憶」
    報告者:割田聖史(本学准教授)

  • 2011年度 第1回研究会
    日時:7月22日(金)17:10~18:40
    テーマ:「大学教職員の検索リテラシーを考える」
    報告者:桂 啓壯(本学教授)

  • 2010年度 第4回研究会
    日時:12月14日(火)15:40~18:00 
    テーマ:「比較文学」的研究の現状と課題 ―埋められた溝、越えられない壁―
    報告者:菊田 茂男(本学研究所客員研究員、東北大学名誉教授)

  • 2010年度 第3回研究会
    日時:11月22日(月)16:00~18:00 
    テーマ:「ドレスデン宮廷文化における日本の影響」
    報告者:リュディア・イッケ=シュヴァルベ(哲学学士、DJGS、SES)

  • 2010年度 第2回研究会
    日時:7月29日(木)15:40~17:40 
    テーマ:「地域に生きる女性たち」
    報告者:浅野 富美枝(本学教授)

  • 2010年度 第1回研究会
    日時:6月10日(木)15:40~17:40 
    テーマ:「経済学における体系と方法 ―宇野理論を考える―」
    報告者:田中 史郎(本学教授)

  • 2009年度 第4回研究会
    日時:2010年1月21日(木)17:10~18:40 
    テーマ:「南京博覧会はなぜ開催されたのか ―清末新政理解の一助として―」
    報告者:小羽田 誠治(本学准教授)

  • 2009年度 第3回研究会
    日時:12月22日(火)17:10~18:40 
    テーマ:「認知的反省から実践的反省へ ―哲学史における反省概念の変遷と現代的意義―」
    報告者:越門 勝彦(本学准教授)

  • 2009年度 第2回研究会
    日時:7月16日(木)17:10~18:10 
    テーマ:「韓国人日本語学習者の学習ストラテジーと日本語能力の関係」
    報告者:朴 一美(本学非常勤講師)

  • 2009年度 第1回研究会
    日時:6月11日(木)17:10~18:40 
    テーマ:「ルードルフ・ヒルファーディングの第二次世界大戦終戦および戦後体制に関する見解(1940年1月)」
    報告者:黒滝 正昭(本学教授)

  • 2008年度 第3回研究会
    日時:2009年2月24日(火)14:00~15:30 
    テーマ:「ヴェニスの商人の世間論 ―経済と社会をみつめる眼―」
    報告者:田中 史郎(本学教授)

  • 2008年度 第2回研究会
    日時:7月2日(水)17:10~18:40 
    テーマ:「戦時期南方占領地における日本語・日本文化普及政策 ―フィリピンの場合を中心として―」
    報告者:宮脇 弘幸(本学教授)

  • 2008年度 第1回研究会
    日時:5月28日(水)15:40~18:00 
    テーマ:「WEBページ作成講習」
    報告者:田中 史郎(本学教授)

  • 2007年度 第3回研究会
    日時:2008年2月1日(金)17:10~18:40 
    テーマ:「中国への日本産コメ輸出 ―直面する課題とその展望―」
    報告者:姚 国利(本学教授)

  • 2007年度 第2回研究会
    日時:2007年10月4日(木)15:40~17:10 
    テーマ:「柿本人麻呂の石見相聞歌」
    報告者:神 英雄(本研究所客員研究員・島根県浜田市立石正美術館主任学芸員)

  • 2007年度 第1回研究会
    日時:2007年6月27日(水)17:10~18:40 
    テーマ:「大学における中国語教育の現状と課題及び将来への展望」
    報告者:田中 和夫(本学教授)、小羽田 誠治(本学准教授)、屈 明昌(本学非常勤講師)

  • 2006年度 第2回研究会
    日時:11月22日(水)16:00~17:30 
    テーマ:「沖縄伊良部島の風位 ―アギヤ一漁インジャウへの調査から―」
    報告者:志村 文隆(本学助教授)

  • 2006年度 第1回研究会
    日時:7月26日(水)15:40~17:10 
    テーマ:「漱石・松岡譲と仏教(清沢満之)」
    報告者:伊狩 弘(本学教授)

  • 2005年度 第4回研究会
    日時:2006年3月2日(木)15:10~17:00 
    テーマ:「現代思想における概念の意義 ―人間行動の理解をめぐる対立とその止揚の試み―」
    報告者:高橋 渉(本学教授)

  • 2005年度 第3回研究会
    日時:12月9日(金)17:10~18:40 
    テーマ:「中国近代内陸部都市史研究の可能性 ―成都・重慶を事例として―」
    報告者:小羽田 誠治(本学講師)

  • 2005年度 第2回研究会
    日時:7月14日(木)17:10~18:40 
    テーマ:「米中貿易の特質と動向」
    報告者:姚 国利(本学教授)

  • 2005年度 第1回研究会
    日時:5月26日(木)17:10~18:40 
    テーマ:「The Tongue Twister Research Project」
    報告者:エレーヌ C. ギルモア(本学助教授)

ホーム各研究機関 > 人文社会科学研究所