オープンキャンパス開催レポートを公開中!

はじめに

音楽教室は、1960年に、幼児から小・中学生、そして 音楽大学を受験する生徒までが体系だったカリキュラムにそって学ぶ場として発足しました。 すぐれた音楽家の育成には早期からの一貫した教育が欠かせないからです。発足以来多くの内外で活躍する音楽家や音楽教育者が音楽教室から巣立ちました。 音楽が人にとって素晴らしいものであるのは、また、すぐれた聴き手があってのことです。 音楽教室は、音楽を愛し、音楽家とともに音楽文化を高めてゆく音楽人も育てます。音楽教室は、音楽家や音楽愛好家の育成ばかりではなく、才能の開発と音楽 を通じての 人間教育、コミュニケーション能力の向上もめざしています。

スタッフ

■大学専任スタッフ
井坂惠、太田峰夫、及川浩治、小山和彦、野沢真弓、船橋洋介。

■音楽教室教師スタッフ

教育課程 ピアノ 木村 恵理 / 斎藤 嘉恵子 / 佐藤 恵子 / 関本 珠恵 / 高橋 麻子 / 千葉 順子 / 野沢 真弓 / 半澤 惠子 / 松山 裕美子 / 宮堀 幹枝
声楽 井坂 惠 / 高橋 真美 / 中村 優子
ヴァイオリン 小澤 牧子 / 加門 恵 / 熊井 雅美 / 庄司 恵子 / 早坂 理恵
ヴィオラ 熊井 雅美
チェロ 田澤 緑 / 中館 真生 / 増川 大輔
パイプオルガン 飯塚 由美
フルート 山元 康生 / 渡邉 珠希
クラリネット 副島 謙二
作曲 小山 和彦
ソルフェージュ 相澤 やよい / 相場 富子 / 飯塚 由美 / 大内 みゆき / 海鋒 美由紀 / 木下 由紀 / 熊谷 裕紀子 / 小針 友子 / 小山 和彦 / 田村 聡子 / 堀津 久愛 / 高橋 伶奈
音楽理論 小山 和彦 / 高橋 侑子
弦楽
アンサンブル
ヴァイオリン 小澤 牧子 / 加門 恵 / 庄司 恵子
チェロ 中館 真生
特別講師 ピアノ 及川 浩治

スタッフ・教育課程

年齢によって初期・中期・後期の3つの課程に分かれています。専攻実技とソルフェージュの両方を、一体的に学びます。各課程は次のとおりです。

初期課程 4歳から小学2年終了まで ピアノ、ヴァイオリン
中期課程 小3から中1終了まで ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルート
後期課程 中2から20歳未満まで ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、パイプオルガン、声楽
新規開設:クラリネット、作曲


■お申込みについて

申込期間 前期:3月4日(金)~3月22日(火) / 正午~午後3時
前期:4月2日(土)~4月9日(土) / 正午~午後3時
後期:9月1日(木)~9月10日(土) / 正午~午後3時
申込人員 前期 : 約30名
後期 : 若干名
受付方法 音楽館内音楽教室事務室で受け付けます。(日曜・祝日・月曜除く)
入室申込書を直接持参するか、FAX(メールも可)で送信ください。また面接およびテスト料は、申し込み受付時に発行した所定の振込用紙でお振込みください。(領収書を入室テスト時に、提示していただきます)
受付場所 宮城学院女子大学音楽館内 音楽教室事務室

※体験レッスンをご希望の方はお問い合わせください

面接およびテスト日 前期:4月10日(日)午後1時30分から。(受付は1時から)
後期:9月11日(日)午後1時30分から。(受付は1時から)


■選考について

専攻実技 専門コース 普通コース 個別科目
ピアノ 中期・後期課程とも
1)練習曲、2)バッハ、3)随意曲
上記から1曲ずつを選び、暗譜で演奏すること。(繰り返しなし)
中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースに同じ
ヴァイオリン 中期課程は随意曲1曲を演奏すること。
後期課程はカイザー教則本第3巻修了程度以上の随意曲1曲を暗譜で演奏すること。
中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースの後期課程に同じ
ヴィオラ 練習曲または随意曲1曲を演奏すること。 中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースに同じ
チェロ 随意曲1曲を演奏すること。 中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースに同じ
フルート 中期課程は実技テスト(適性検査)を行う。
後期課程はアルテスフルート教則本第1巻の中から任意の曲1曲を演奏すること。
中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースの後期課程に同じ
クラリネット 練習曲または自由曲1曲を演奏すること 中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースに同じ
パイプオルガン 随意曲1曲をパイプオルガンまたはピアノで演奏すること。 中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースに同じ
声楽 コールユーブンゲン(7度音程までの中から当日1曲指定)および随意曲1曲を暗譜で演奏すること。 中・後期課程とも面接のみ。
但し、既習者は練習している曲を演奏していただく場合もあります。
専門コースに同じ
作曲 楽譜に書かれた演奏時間1分以上の曲(編成は自由)を提出すること。 中・後期課程とも面接のみ。 専門コースに同じ

※副科実技・・・後期課程または個別科目で副科実技を希望する人は随意曲1曲を演奏すること。 上記以外に、初心者あるいは経験の浅い方のためのクラスも開設されています。 選考内容が異なりますので、小学3年以上でまったく経験のない方、または経験の浅い方もご相談ください。

■納付金について

面接および入室テスト料 3,000円
入室金 初期課程 15,000円
中期課程 15,000円
後期課程 20,000円
授業料 初期課程 初期課程 10,000円(実技・ソルフェージュ)
中期課程普通コース 18,000円(実技・ソルフェージュ)
中期課程専門コース 23,000円(実技45分・ソルフェージュ) A
28,000円(実技60分・ソルフェージュ) B
後期課程普通コース 21,000円(実技・ソルフェージュ)
後期課程専門コース 25,000円(実技45分・ソルフェージュ) A
30,000円(実技60分・ソルフェージュ) B
中期課程副科実技
後期課程副科実技
10,000円
個別科目
(高1以上)
専攻実技 20,000円
副科実技 12,000円
ソルフェージュ 12,000円
音楽理論 7,000円

※納付金は、消費税別途。

弦楽アンサンブルコース

弦楽アンサンブルコースは2クラス(楽器はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)で開講されます。
1.弦楽アンサンブルコース
2.弦楽アンサンブルベーシッククラス(弦楽器未経験者・初心者のためのクラスです)

弦楽アンサンブルクラス 15,000円
弦楽アンサンブルベーシッククラス 15,000円

■納付金について

面接料 3,000円
入学金 15,000円 弦楽アンサンブルコースのみ履修の場合
授業料A 8,000円 弦楽アンサンブルコースのみ履修の場合
授業料B 4,000円 教育課程在室生の場合

※納付金は、消費税別途
※入室選考時に面接を行います。既習者は自由曲を演奏していただくこともあります。

入室について

20歳を超えて音楽大学入学を志願する人、音楽大学卒業後に上級教育機関への入学準備をする人、音楽大学卒業後になお専門的学習の継続を希望する人に学習の機会を提供します。

受験生 20~30歳までの男女
受験資格 以下のいずれかに該当し、入室テストに合格すること
・音楽大学受験予定者
・音楽大学大学院およびそれに準ずる高等教育機関での専門的実技学習を志願する人
・音楽大学もしくはそれに準ずる高等教育機関で演奏実技を専攻、終了し、更に演奏実技の専門的学習を志望する人
開講科目 専攻実技
・ピアノ、声楽、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、フルート、クラリネット、パイプオルガン、作曲
 (但し、弦楽器についてはオーケストラスタディを含む)
授業 1回45分もしくは60分の個人レッスン(年間30回)
納付金 面接およびテスト料 3,000円 入室金 20,000円 
授業料年額・45分コースは20万円 ・60分コースは25万円 (何れも消費税は別途) 
開講期間 4月第2週より翌年3月第2週まで(授業日程は、教師と受験生により決めます。)
選考方法 面接および実技テストを行います。