学費・奨学金
学費・奨学金 学費・奨学金

入学金・授業料・その他費用等について

初年度納付金一覧(学部生)(単位:円)

2019年度新入学生納付金は下表のとおりです

現代ビジネス学部 教育学部 生活科学部
現代ビジネス学科 教育学科 食品栄養学科 生活文化
デザイン学科
入学金 240,000 240,000 240,000 240,000
前期納付金 517,800 532,000 576,870 567,300
後期納付金 493,500 510,000 562,500 533,500
年額合計(初年次) 1,251,300 1,282,000 1,379,370 1,340,800

学芸学部
日本文学科 英文学科 人間文化学科 心理行動科学科 音楽科
入学金 240,000 240,000 240,000 240,000 330,000
前期納付金 480,800 481,800 489,800 534,100 830,900
後期納付金 453,000 465,000 453,000 478,500 817,500
年額合計(初年次) 1,173,800 1,186,800 1,182,800 1,252,600 1,978,400

※後期納付金は1年次10月に納付となります。
※2年次以降の納付金は、年額納付金合計から入学金を引いた金額が目安です。
※授業料等の納付金以外に、教科書代、資格取得に関わる実習費が別途必要になります。

入学時納付金一覧(編入学生※本学以外からの入学生)(単位:円)

詳細を表示

2019年度新入学生納付金(編入学生※本学以外からの入学生)は下表のとおりです

現代ビジネス学部 生活科学部
現代ビジネス学科 生活文化デザイン学科
入学金 240,000 240,000
前期納付金 503,650 557,150
後期納付金 493,500 533,500
年額合計(初年次) 1,237,150 1,330,650

学芸学部
日本文学科 英文学科 人間文化学科 心理行動科学科 音楽科
入学金 240,000 240,000 240,000 240,000 330,000
前期納付金 474,650 477,950 475,650 521,150 827,450
後期納付金 453,000 465,000 453,000 478,500 817,500
年額合計(初年次) 1,167,650 1,182,950 1,168,650 1,239,650 1,974,950

※後期納付金は3年次10月に納付となります。
※4年次以降の納付金は、年額納付金合計から入学金を引いた金額が目安です。
※授業料等の納付金以外に、教科書代、資格取得に関わる実習費が別途必要になります。

入学時納付金一覧(大学院生※本学以外からの入学生)(単位:円)

詳細を表示

2019年度新入学生納付金(大学院生※本学以外からの入学生)は下表のとおりです

人文科学研究科
英語・英米文学専攻 日本語・日本文学専攻 人間文化学専攻 生活文化デザイン学専攻
入学金 100,000 100,000 100,000 100,000
前期授業料 他 332,750 333,250 330,250 394,750
後期納付金 324,500 324,500 324,500 387,500
年額合計(初年次) 757,250 757,250 754,750 882,250

健康栄養学研究科
健康栄養学専攻
入学金 100,000
前期授業料 他 408,250
後期納付金 402,500
年額合計(初年次) 910,750

※後期納付金は1年次10月に納付となります。
※2年次以降の納付金は、年額納付金合計から入学金を引いた金額が目安です。
※授業料等の納付金以外に、教科書代、資格取得に関わる実習費が別途必要になります。

主な資格取得に関わる実習費等(見込額)(単位:円)

詳細を表示

項目 費用
教育実習費 小学校 24,000
中学校・高校 19,000
養護教諭 24,000
栄養教諭 14,000
幼稚園実習 25,000
項目 費用
介護等体験費(小・中学校教諭) 13,000
司書教諭課程実習費 5,000
司書課程実習費 10,000
博物館実習費 25,000
保育実習費 38,000
項目 費用
社会福祉実習費 61,000
日本語教育実習費 18,000
管理栄養士臨地実習費 40,000〜50,000
養護教諭臨床看護実習費 60,000

学科別海外実習・語学実習にかかる費用(見込額)

詳細を表示

学科 行き先 期間 費用
教育学科 ヨーロッパ(スウェーデン等) 8日間程度 38万円程度
生活文化デザイン学科 ヨーロッパ(フィンランド等) 1週間〜10日間 30万円程度
日本文学科 韓国 5日間程度 8万円程度
英文学科 カナダ、イギリス等 3週間程度 40〜50万円程度
人間文化学科 ヨーロッパ(フランス・ドイツ)
アジア(インド・フィリピン)
3週間程度
2週間程度
40〜50万円程度
25〜30万円程度

協定校への海外留学について

本学では、海外の8か国10大学と留学生交換(派遣)協定を結んでいます。
協定校への留学者は毎年10名程度おり、留学先で修得した単位を本学の単位として交換できます。
英語圏に1年間留学した場合、概算で学費が150万円、生活費・渡航費が130万円〜150万円程度となっています。半年間留学の場合は、その半分程度が目安です。

国際交流センターはこちら

奨学金・その他

奨学金制度一覧

※2020年度入学生向け(予定)

奨学金に関する詳しい情報はこちら

■ 宮城学院奨学会
宮城学院奨学会奨学金 宮城学院奨学会奨学金(事前予約型)
貸与/給付の種別
貸与/給付期間
給付
給付決定年度のみ
給付
給付決定年度~2年次まで(進級時に継続審査あり)
金額 年額60万円又は30万円 年額30万円
申請資格 人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学が困難となった者で、生活困窮度が著しい者 本学の入学予定者で、成績優秀にもかかわらず経済上の理由により入学が困難な者であり、本学が定める基準に該当する者
募集時期等 前期:5月下旬
後期:10月下旬
各入試の出願期間に申請
■ 宮城学院女子大学
宮城学院女子大学奨学金 宮城学院女子大学留学推奨金
貸与/給付の種別
貸与/給付期間
給付
給付決定時のみ
給付
給付決定時のみ
金額 年額20万円又は30万円 アジア圏の場合 15万円
その他の場合 30万円
申請資格 人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学が困難で、さらに生活困窮度が著しい者 本学と事前協議が成立している大学への3ヶ月以上の留学を予定している者(留学予定者に対して、勉学を推奨するための奨学金)
募集時期等 前期:6月下旬
後期:11月下旬
派遣留学生の募集(前期・後期)と同時期
■ 宮城学院同窓会
宮城学院同窓会奨学金
貸与/給付の種別
貸与/給付期間
給付
給付決定時のみ
金額 年額20万円
申請資格 人物・学業ともに優れ、経済的理由により修学が困難で、さらに生活困窮度が著しい者
募集時期等 6月下旬
■ 日本学生支援機構
第一種奨学金 第二種奨学金
貸与/給付の種別
貸与/給付期間
貸与(無利子)
貸与開始〜卒業年度まで
貸与(有利子:上限3%)
貸与開始〜卒業年度まで
金額 【自宅通学者】
月額20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択

【自宅外通学者】
月額20,000円、30,000円、40,000円、54,000円、64,000円から選択
月額20,000円~120,000円の中から10,000円単位で選択
申請資格 経済的理由により修学困難な者であり、学力基準・家計基準が日本学生支援機構の定める基準以内であること
募集時期等 原則4月に募集
(家計支持者の失業・破産・事故・病気・火災・風水害などの被災による家計急変時は随時応募可能)

学業特待奨学金(プールボー奨学金)

本学では、宮城学院学業特待奨学金(プールボー奨学金)を設けています。
これは、成績優秀な学生に対して年間40万円を給付する制度です。

対象者 (A)大学入試センター試験利用入試(A日程)受験者のうち、指定科目の合計得点率が75%以上かつ各学科の成績上位であり、入学手続を完了した者

(B)AO入試・推薦入試合格者(入学手続完了者)のうち、大学入試センター試験を受験し、入学予定の学科が指定する大学入試センター試験利用入試(A日程)の合計得点率が75%以上の者
申請方法 ・(A)に該当する方は、個別に事前申請をする必要はありません。本学が成績状況などを総合的に審査し、候補者へ通知します。

・(B)に該当する方は、大学入試センター試験翌日以降、自己採点を行い、合計の得点率が75%以上と見込まれる場合のみ、手続きを行ってください。 その場合、5,000円の審査料(※)を支払い、下記の提出書類のうち「学業特待生申請書(AO・推薦入試合格者用)」を用いて申請期間内に手続きを行ってください。
ただし、後日本学が大学入試センター試験に成績を請求して、その正式な成績をもって審査を行いますので、自己採点の結果、得点率が75%を超えていても必ずしも採用になるとは限りません。
(※)大学入試センターへの成績請求手数料のため。
手続期間 2020年1月20日(月)~1月24日(金)必着
(審査料振り込み期間:1月20日(月)~23日(木))
提出書類 ・学業特待生申請書(AO・推薦入試合格者用)
学業特待生申請書(AO推薦用)
・審査料払い込み方法
審査料払い込み方法
※長3封筒の表に「特待生申請書在中」と朱書きし、特待生申請書(大学入試センター試験成績請求票および収納証明書貼付)を3つ折りで封入して、手続期間内に郵送してください。
審査結果通知 (A)(B)の対象者を総合的に審査し、本学が特待生候補者を決定して通知します。
ただし、(B)の申請者の方には、審査が通らなかった場合にも結果を通知します。
特待生枠 各年度10名以内

授業料減免制度

生活保護世帯・住民税非課税世帯を対象とした授業料減免制度を設けています。 詳しくは入学後に学内掲示板等でお知らせしますので、ご確認ください。

「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)

入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。学生一人につき350万円まで固定金利で利用でき、在学期間内は利息のみの返済とすることができます。受験前、入学前から申請することが可能です。詳しくは、下記まで直接お問い合わせいただくか日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。

国の教育ローンコールセンター:0570-008656(ナビダイヤル)
上記番号が使用できない場合 03-5321-8656