楽友リスト (2021年度)

相原 美幸 

音楽はずっと身近にありました。合唱を経験しています。今後、デスクトップでの作曲やアレンジにチャレンジしてみたいと思っています。

青木 敏宏 

大学時代、聖歌隊で活動。現在も宗教音楽の合唱を中心に活動し、毎年12月「メサイヤを歌う会」の演奏会に参加しています。

青沼 一美 

介護予防運動の指導者。活動の際、クールダウンなどに歌を歌って、そのことが認知症予防にも、大きく貢献していると思っています。現在、仙台レクリエーション教室(知的障害者のためのレク教室)にて音楽クラブの講師をしています。

泉 順子 

主にシャンソンとジャズを歌います。メロディーと詩の融合を目指しています。仕事の傍ら音楽心理士(1級)、音楽療法士(3級)について勉強し、いまはボイストレーニングの勉強にも力を入れています。歌を通じて、心身の免疫力が高まる活動のお手伝いをさせて頂くことにつながればと思っています。ジャンルを超えた音楽の交流・共演を心待ちに致しております。伴奏や楽譜制作についてもお力添え頂けましたら幸いです。

伊藤 信一 

高校、大学生時にギター合奏をし、その後に独奏を習いました。現在は演奏してませんが、今回を機会に始めようと思っています。

稲沢 静 

音楽科文化系応用音楽学専攻卒業生です。現在はフラメンコを踊っており、東京のフラメンコライブのお店や各施設などのステージに立たせていただいております。学生時代や以前の職業柄、バックステージ゙のお手伝い、譜めくりなどもしております。

小野寺 江水

薩摩琵琶の教授と演奏活動を行っています。錦心流琵琶全国一水会教師。日本琵琶楽協会会員。語り物の魅力を多くの方に伝えたいです。

川上 由里

現在は有料老人ホームやサロンコンサートなどで声楽演奏の機会を頂いております。今後、音楽の楽しみと豊かさを更に多くの方々と共有していけたら、と思っています。

川村 有紀

2年前から教会の日曜学校でウクレレを用いて賛美歌の奏楽をしていました。今は賛美歌だけでなく様々なジャンルの曲にチャレンジしています。南国のあたたかな音色に一緒に癒されましょう。パイプオルガンも弾きます!!

菊地 みゆき

音楽科卒業生です。卒業後しばらく、ピアノの個人指導をしていました。今は自分の楽しみでピアノを弾いたり歌ったりしています。いろいろなジャンルの音楽を聴くのが大好きです。

木島 はるみ

日泉翠流、泉翠徳慧(家元)として、日本舞踊の教室を開いています。ボランティア活動なども行っています。

工藤 一郎 

主に音楽評論の分野で執筆活動。(公社)日本演奏連盟発行の『演奏年鑑』に1998年版から執筆中。『つながれ心、つながれ力〜3.11東日本大震災に立ち向かった音楽家たち〜』(芸術現代社)を出版。現在、その続編を月刊『音楽現代』誌上に連載中。2016年度まで宮城学院女子大学音楽科非常勤講師(和声法)。

熊本 園子

大学音楽科の副科でピアノ、声楽、クラリネットを学びました。現在は、職場で合唱の伴奏などをしています。2016年7月からドラムを始め、ジャズフェスにも出演しました。さらに、ギターを奏でながら生徒たちと歌いたい、と思い、ギター教室にも通い始めました。

小泉 美楠勢 

お琴の古典音楽は、今、危機に瀕しています。とくに生田流に対して山田流は歌が主なので、歌詞の意味を理解して歌いつつ演奏しなければなりません。すばらしい日本の古典音楽をどうにかして残したい思いで、企画演奏会を開いています。

小林 敬生 

アコースティックギターのデュオとして、福祉施設でボランティア演奏をしたり、定禅寺通りストリートジャズフェスティバルに参加したりしております。

今野 愛 

宮城学院女子大学音楽科声楽専攻卒業。音楽リエゾンセンター認定演奏員。古楽から宗教曲、歌曲、オペラアリアまで経験を積んできました。また、ナレーションや朗読、司会の経験もありますので、様々なご要望にお応えできると思います。大好きな音楽を通して、たくさんの方々と素敵な時間を共有できますことを心から楽しみにしております。

今野 憲治 

ギターを持参して町内や友人、知人などを訪問しての出前コンサートを計画しています。ギター独奏の機会があれば、事情が許すかぎり参加したいと思います。

佐々木 和彦 

子供の頃からずっとクラシック音楽を聴いています。少しはヨーロッパ音楽史に詳しくなりました。YMOに出会ってからはシンセサイザーを集め始めました。手弾きはできないのでコンピューターによるコントロールですが、アナログ・シンセのツマミを回して楽しんでいます。

佐藤 美智恵 

演奏はしませんが、クラシック音楽が大好きで、若い頃は、よく東京でオペラを聴いていました。

白井 誠一

定年後の生活、趣味のハーモニカ(複音)を楽しんでいます。

菅原 幸子

宮城学院女子大学音楽科文化系卒業。在学中、作曲・編曲やステージ制作を学んだ他、個人的にバンド活動、合唱伴奏などに携わりました。地域における楽しい音楽の場を広げるために活動したいと思います。

鈴木 智子

音楽教室を主宰、県内の音楽教室で講師をしています。合唱団の伴奏、演奏会にも多数出演。セミナーなどの企画も手がけます。現在、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)宮城支部の事務局長を務めています。

鈴木 基比古

音楽を聴くのが大好きなので、音楽を通してみなさまと交流できればと思います。吹奏楽経験ありです。

関根 智子

音楽教室を開設しています。ジャンルはクラシックにこだわらず、ポップス系統にも力を入れています。いろいろな音楽ジャンルの方々と交流をしてみたいと思います。

高瀬 亜紀子

音楽科卒業生(声楽)です。リサイタル、各種演奏会に出演してきました。 宮城県婦人会館文化教室で26年間合唱指導に携わっています。

高橋 実

以前暮らしていた山形では、趣味でドラムを叩き、バンドを組んで、老人ホームの慰問、結婚式の披露宴、クリスマスパーティー、夏祭りなどで演奏していました。また中学・高校の学校祭で、吹奏楽部との合同演奏も行いました。ドラムを再開し、音楽仲間を得られればと思います。

戸口 木綿子

2006年 音楽科声楽専攻卒業。音楽家のための24時間楽器演奏推奨防音賃貸マンション「ミュージション」担当として勤務しながら、メゾソプラノ歌手としての演奏活動も続けています。

中村 桂子

高等学校教師退職後、地域ボランティア活動として音楽普及に取り組んでいます(音楽は年齢を越えて楽しめるもの、という考え)。若い方々の応援をしていきたいと思っています。

水上 学歩

趣味でジャンルを問わずサックスをやっています。たくさんの方と交流ができたらうれしいです。

吉田 修

クラシックギターの演奏と指導を生業とし、後進の育成のため、コンサート企画、ギター演奏グレード検定などの活動を行っています。スペインギター音楽、クラシックギター音楽を広めていきたいと考えています。

Fabio Rambelli

フルート、サックス各種を演奏します。アメリカでSofar Sonear というジャズ・ワールドミュージック・バンドを結成し、活動しています。2017年5月に、Sofar Sonear が Yeloow Flower と題したアルバムを出しました。去年から雅楽の楽器「笙」も習い始めました。

我妻 耕一

趣味でバンスリ(インドの縦笛)を吹いています。民族古典楽器の魅力を探求し、また演奏の仲間を増やしたいです。




< 団体登録 >

愛宕橋音楽教室(2名)
(代)松山 友美

仙台市でギターとフルートの音楽教室を開いています。音楽指導の他にも楽曲提供、レコーディング参加、演奏参加など様々なかたちで音楽に携わっています。たくさんの方と交流し、音楽活動の幅を広げていきたいと思います。

エスポワール・フォレ(20名)
(代)清水 晶子

2014年に結成した演奏団体(歌、ピアノ、ヴィオラ、合唱)。主に東日本大震災で被災した名取市閖上を拠点に、傷ついた故郷を音楽を通して元気にしたいという思いで活動をしています。メンバー全員が宮城学院女子大学音楽科の出身者。これからも多くの方々にespoir foreの音楽を届けて行きたいと思っています。同じ音楽好き者同士、様々なジャンルの方々とたくさん情報交換をしていきたいと思います。

音花会(10名)
(代)白石 道子

長唄の会です。より多くの方に日本の伝統音楽である長唄の魅力を知っていただき、伝えていきたいと思っています。代表者は、本学音楽科で和楽器(長唄三味線)の授業を担当しています。メンバーには、その時の履修者も入っています。

加茂綱村太鼓 (30名)
(代)及川 文男

踊る創作和太鼓グループです。泉区にある加茂神社に遷宮した伊達家4代藩主「伊達綱村」公から名前をとり、平成8年に発足しました。伊達家より許可を頂いて家紋入りの法被をつくり、「仙台青葉祭り」や「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」など、仙台市内外のイベントで年間約50〜60ステージの演奏活動を行っています。平成16年にオリジナルCD「陸奥(むつ)」をリリース。平成18年にはオランダで2枚目のCD「蘭」を録音、好評発売中です。ロシア、台湾、アメリカ、カナダ、中国、ドイツなど海外でのコンサートも多数。

からふる〜る (11名)
(代)川下 由紀

結成7年目の女声ヴォーカルアンサンブルグループです。ゴスペル、Jポップ、合唱曲等ジャンルを問わずに取り組んでいます。「とっておきの音楽祭」「ジャズフェス」「ゴスフェス」他、様々なコンサートや施設慰問など、積極的に発表の場を設け活動しています。只今メンバー募集中!

末光眞希と音楽の友たち(50名)
(代)境田 清隆

本会は、末光眞希学長と50年間、歌で繋がってきた東北大学男声合唱団OB会と、宮城学院女子大学OGも多数参加し震災直後カーネギーホールで歌った合唱団「萩」の主要メンバーによる合唱活動の仲間です。コロナ禍の厳しい状況の中ですが、弛まずコンサート活動を追究しています。

仙台ガーデンパレス(5名)
(代)佐藤 隆一

定期的にロビーコンサートを開催しています。観客、出演者がより楽しめるものを模索しながら企画中。音楽の楽しさ・魅力を発信できる方々と交流し、演奏企画をつくっていきたいと思います。

操春会(45名)
(代)鶴巻 春雲

筝曲 操春会は、日本伝統楽器である琴、三味線、尺八を演奏している団体で、毎年定期演奏会「日本の調べ」を開催。今年で37回目。各市民センターや小・中学校で指導、演奏。伝統楽器での演奏は海外からも絶賛されています。

平川敬子と愉快な仲間たち(30名)
(代)平川 敬子

合唱、トーンチャイムなど、さまざまな形の音楽を楽しむグループです。地下鉄コンサート、施設ボランティアなど、演奏の場もさまざまです。いろいろな音楽ジャンルの方と交流したいと思っています。

プティ プラッセ (4名)
(代)佐藤 久美子

レバーハープのアンサンブルグループ。クラシック、ポピュラー、オリジナルなどさまざまな曲を演奏。レバーハープの作品はあまりないので、自分たちでアレンジしています。県民ロビーコンサート、なつ祭り(名取)、福祉プラザロビーコンサート、八木山児童館夏祭りなどで演奏。

Home *M6(6名)
(代)杉沼 葵

音楽科文化系卒業生6名の女性合唱グループです。映画音楽や教会音楽など、ジャンルに捉わらずに様々な曲を楽しく練習しています。より多くの場所で発表機会を得られたらいいなと思い、活動しています。「楽友ネットワーク」の演奏会に出てみたいと思っています。

宮城岳風会(750名)
(代)渡会 岳弘

詩吟の会。宮城県内に所在する100教場ごとに、漢詩・和歌・俳句・俳諸歌・近代詩などを吟じています。1教場の人数は5~10名ほどですが、楽友ネットワークの場で日頃の練習成果を発表し、活動の輪を広げたいと思います。

Le Rêve(3名)
(代)森 由紀

女性2名のボーカルデュオ。童謡からクラシック、シャンソン等ジャンルを広げて活動中。地域の病院、福祉団体での演奏が中心です。

ホーム音楽リエゾンセンター > 楽友ネットワークとは