概要

部員数:10名/活動日:火曜、木曜、土曜/活動場所:サブフロア、体育館b/学外での加盟団体:東北学生少林寺拳法

メッセージ

 こんにちは!少林寺拳法部です。初めに、少林寺拳法についての紹介をさせて頂きます。少林寺拳法って一体何だと思う方も多いと思います。簡単に説明しますと、少林寺拳法は身心共に鍛えることを目標とした、護身術の1つになります。突きや蹴りの攻撃に対して、受けて反撃する「剛法」と、手首や衣服を掴まれた際に抜いたり、関節の逆を捕ったりする「柔法」、この2種類の技を主に鍛錬しています。
 練習活動日時は、火、木、土の週3回、2時間で、サブフロア、体育館bを活動場所としています。
 また、2021年度の少林寺拳法部の成績ですが、5月に行われた東北学生大会(動画審査)で、初段の部で鎌田(3年)・針生(3年)が4位、10月に行われた武道祭りで、大学女子初段の部で鎌田・針生が1位、大学男子初段の部で畠山(4年)・内藤(東北学院)が1位を受賞しました。監督、顧問、外部コーチの親身なご指導のもと、部員1人1人が、次なる級、段を目指し日々練習に励んでおります。また、大会の近い時期になると、大会練習にも熱心に取り組むことができ、有意義な学生生活を送ることができていたと感じます。
 マイナーなスポーツではありますが、宮城学院女子大学内でも長い歴史を持った部活になります。しかし、部員数も多いとは言えないので、多くの新入生を迎え入れることを目標としています!今後とも我が部をどうぞ宜しくお願い致します!