ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

学内の研究助成

出版助成

<宮城学院出版助成費による出版実績>

年度 研究課題 書名 出版社
2017 現代ビジネス学科 教授
田中 史郎
新自由主義と岐路に立つ日本ー現代日本の経済と社会 社会評論社
2016 日本文学科 教授
九里 順子 代表 他5名
『文化における<風景>』 翰林書房
英文学科 教授
吉村 典子
ウィリアム・ド・モーガンとヴィクトリアン・アート 淡交社
2015 音楽科 教授
大内 典
仏教の声の技
悟りの身体性
法藏館
生活文化デザイン学科 教授
浅野 富美子
みやぎ3・11
「人間の復興」を担う女性たち
戦後史に探る力の源泉
生活思想社
国際文化学科 教授
姚 国利
食をめぐる日中経済関係
国際経済学からの検証
批評社
2014 生活文化デザイン学科 教授
大久保 尚子
江戸の服飾意匠
―文芸、美術、芸能との交流と近代への波及
中央公論美術出版
食品栄養学科 教授
戸野塚 厚子
スウェーデンの義務教育における「共生」のカリキュラム 明石」書房
2013 日本文学科 教授
九里 順子
室生犀星の詩法 翰林書房
2012 日本文学科 教授
田中 和夫
毛詩注疏訳注 小雅(二) 白帝社
2011 心理行動科学科 教授
高田 利武
「日本文化での人格形成」相互独立性・相互協調性の発達的検討
2011 人間文化学科 教授
割田 聖史
「プロイセンの国家・国民・地域」19世紀前半のポーゼン州・ドイツ・ポーランド  
2010 日本文学科 教授
犬飼 公之 代表他10名
「沖縄研究」仙台から発信する沖縄学 白帝社
2009 日本文学科 教授
田中 和夫
毛詩注疏訳注
小雅(一)
白帝社
2009 日本文学科 教授
田島 優
漱石と近代日本語 翰林書房
2009 人間文化学科 教授
高橋 英博
共同の戦後史とゆくえ 御茶の水書房
2009 国際文化学科 教授
黒滝 正昭
私の社会思想史 成文社
2009 国際文化学科 教授
J.F.モリス
近世武士の「公」と「私」 清文堂
2008 発達臨床学科 講師
松本 晴子
日本民謡における拍の伸び縮みと聴取に関する研究 閏月社
2008 日本文学科 教授
星山 健
王朝物語史論
―引用の『源氏物語』―
笠間書院
2007 日本文学科 教授
深澤 昌夫
現代に生きる近松
―戦後60年の軌跡―
雄山閣
2006 国際文化学科 教授
富永 智津子
マウマウの娘
―あるケニア人女性の回想―
ワンボイ・ワイヤキ・オティエノ著/コーラ・アン・プレスリー編集・序文/富永智津子訳
未來社
2006 人間文化学科 教授
高橋 英博
都市と消費社会との出会い
―再魔術化する仙台―
御茶の水書房
2005 日本文学科 教授
九里 順子
明治詩史論
―透谷・羽衣・敏を視座として―
和泉書院

特別研究課題

<2017年度>

氏名 研究課題
渡部 美紀子 負ののれん発生益と利益マネジメント
西浦 和樹 発想メカニズム解明に向けた論理的思考テスト開発と新しい創造性教育方法の提案
田島 優子 19世紀アメリカ文学にみる病の表象
大平 聡 昭和戦前期における東北地方の貧困とその対策ー宮城県を中心として
木村 春美 Back-to-the-future Essays Explicate L2 learners'Visions, Peer Support, and Learning Behaviors

<2016年度>

氏名 研究課題
中込 雄治 算数・数学の学習観を変える数学教材の開発とその効果に関する研究
戸野塚 厚子 スウェーデンの義務教育課題における「共生」のカリキュラムに関する研究
工藤 敏已 長縄跳びの同期現象:数理モデルから検討
友野 隆成 時間軸を設定した新しい曖昧さ耐性尺度の開発と精神的健康への影響の検討
小山 和彦 邦楽器と西洋楽器におけるコミュニケーションツールとしての記譜法の研究とその実践
田中 一裕 コオロギの雌雄先熟ーその適応的意義を季節適応の観点から探る
木村 春美 Classroom Incivility,Cooperative Skills,and Emotional Intelligence in L2 Learning

<2015年度>

氏名 研究課題
遊佐 典昭 文法性の錯覚から見た第二言語処理に関する理論的・実証的研究
田島 優子 19世紀アメリカ文学に見る病の表象
丹野 久美子 行動変容理論を応用した女子学生の運動習慣を促す健康支援プログラムの構築
松村 光太郎 木製椅子の座面強度と座り心地との関係
今林 直樹 戦後沖縄の琉球方言研究における仲宗根政善の位置と重要性に関する研究
市野澤 潤平 アジア・太平洋における「後期近代型観光」の民族誌的研究を通じた観光人類型の再構築
友野 隆成 過去に関する曖昧さ耐性は抑うつを緩和するか?

<2014年度>

氏名 研究課題
なかにし あかね 言葉と音楽 <なかにしあかね作品展VII~Situation Songsの試み>
櫻井 美幸 宗教体制派化期ドイツにおける女子教育の展開と変容
市野澤 潤平 ダイビング・ツーリズムにおけるリスクの資源化
~そのメカニズムと問題点の解明~
松浦 光和 教員志望者のカウンセリング・マインドを高めるための方略とその効果の検証
厳 爽 精神科児童思春期病棟の空間モデルと環境評価マニュアルの作成に関する実践的研究
遊佐 典昭 文法性の錯覚から見た第二言語処理に関する理論的・実証的研究

<2013年度>

氏名 研究課題
姚 国利 中国の経済社会変化と日本企業の対応
林 基哉 戸建住宅の隙間ネットワークと居住者の換気行動を踏まえた通年換気の計画法
厳 爽 患者・空間・看護の視点における精神科救急入院科病棟の治癒環境に関する研究
松村 光太郎 土壁における耐震性向上のための実験的研究
生野 桂子 ホールランゲージの手法を活用した識字力育成プログラムの開発

<2012年度>

氏名 研究課題
遊佐 典昭 言語インターフェースと形式素性に基づく日本人の英語獲得の倫理的・実証的研究
なかにしあかね 言語と音楽《なかにしあかね作品展VI~Weep you no more~》
土屋 純 小商圏時代における日本の流通空間
矢内 信昭 培養細胞凍結保存時におけるDMSO処理の細胞文化への影響
松村 光太郎 新建材としてのセメントを混入した壁土の開発に関する実験的研究

<2011年度>

氏名 研究課題
小羽田 誠治 中国近代における「茶」
安部 新一 牛肉消費低迷下のグローバルマーケティングとサプライチェーン構築推進に関する研究
坂本 知亜紀 歌曲におけるサンボリスム~その波紋と意義
友野 隆成 抑うつの抵抗要因としての曖昧さ耐性に関する研究

<2010年度>

氏名 研究課題
遊佐 典昭 社会性が第二言語獲得に及ぼす影響:fMIRを用いた実験
田島 優 感謝表現の発想法の歴史的変化
新免 貢 比較宗教学的観点に基づく古代キリスト教思想の分析
なかにしあかね 音楽とドラマをテーマとした作品創作と実践~なかにしあかね作品展Ⅴの開催を通して
矢内 信昭 脂肪肝の培養細胞モデル系の樹立と脂肪滴蓄積を阻害する物質の検索
林 基哉 土壁・被土建築の省エネルギー化に関する調査・測定
厳 爽 高齢者施設における地域との関わり方に関する考察
西浦 和樹 認知感情行動理論による教育研修プログラムの検討
姚 国利 日中貿易と香港
岩川 亮 文学におけるオリエンタリズム
佐藤 幸也 コミュニティビジネス創出と地域の内発的発展推進の比較調査研究
-食農教育を基盤としたフードシステムによる地産地消体制を中心として-
松浦 光和 エンカウンター・グループ経験によるカウンセリング・マインド形成の効果についての心理学的研究

特別共同研究課題

<2017年度>

現代ビジネス学科 土屋 純
ノスタルジーに関するテキスト分析の学際的研究

現代ビジネス学科 渡部 順一
中国におけるクール・ジャパン戦略の進展~日本と中国の連携より~

教育学科 足立 智昭
地域子育て支援拠点としての幼保連携型認定こども園の役割
ーみやぎ発「森のこども園」の地域開放と新しい子育てスタイルの提案(2)ー

教育学科 大内 典
越境の文化的創造力ー「女性」的なるもの再考

食品栄養学科 平本 福子
保育所通所児の保護者に対する食からの子育て支援プログラムの開発ー「親子食堂」を通したゆるやかな食事準備力育成支援ー

英文学科 Cory Koby
Improving Access to Extensive Reading Materials

<2016年度>

教育学科 西浦 和樹
地域子育て支援拠点としての幼保連携型認定こども園の役割
 ―みやぎ発 「森のこども園」の地域開放と新しい子育てスタイルの提案―

食品栄養学科 平本 福子
乳幼児の保護者への食からの子育て支援プログラムの開発
 ―共食を通したゆるやかな食事準備力育成支援―

英文学科 John Wiltshier
A research Project to determine realistic parameters for goal -setting in a one year
extensive reading program for 1st year japanese university students.

人間文化学科 今林 直樹
八重山諸島を中心とする離島の総合的研究

一般教育部 天童 睦子
震災後の「女性・子どもと地域」研究ネットワークとアーカイブ構築の基盤形成

<2015年度>

該当なし

<2014年度>

発達臨床学科 西浦 和樹・足立 智昭
「知識の源泉としてのアウトドア環境教育による効果的な学習支援」

<2013年度>

心理行動科学科 大橋 智樹・工藤 敏巳
「タブレット端末を用いた視線解析システムの開発」

発達臨床学科 西浦 和樹・足立 智昭
「子どもに対する援助行動を考慮した共感性尺度の開発 バーンアウト予防のための効果的支援」

<2012年度>

心理行動科学科 大橋 智樹・木野 和代
児童教育学科 松浦 光和
「東日本大震災による大学生の心理過程への影響にかかる継続的研究」

ホーム > 学内の研究助成