オープンキャンパス開催レポートを公開中!

研究倫理

- 動物実験に関する情報の公開 -

<動物実験等の実施体制>

動物実験などに当たっては、「動物愛護及び管理に関する法律」、「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」(平成18年文部科学省告示第71号)及び「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」(平成18年環境省告示第88号)等に基づき実施する必要があります。
本学では、法及び基本指針等に基づき「宮城学院女子大学動物実験指針」(平成23年10月1日)、および「宮城学院女子大学動物実験委員会規程」(平成23年10月1日)を定め、本学における動物実験等が科学的にはもとより、動物愛護・保管の精神に基づき、適正に立案、実施されているかを点検する体制をとっています。

<規則・指針等>

<各種様式>

動物実験計画書(別途様式1) 動物実験終了報告書(別途様式2)
飼養保管施設設置承認申請書(様式) 動物実験室設置承認申請書 (様式)
動物実験施設等廃止届(様式) 動物実験自己点検・評価項目(様式)
動物実験終了・中止報告 (様式) 動物実験変更追加承認申請書(様式)

<動物実験委員会委員名簿>

2016年度委員名簿

<参考資料>

<教育訓練の実施>

2011年度
第一回 2011年09月22日 10:20-12:20 第ニ回 2011年10月13日 10:20-12:20
2012年度
第一回 2012年09月21日 08:50-11:30 第ニ回 2012年11月02日 08:50-11:30

<動物実験計画書>

動物実験計画書2017年10月
動物実験計画書2017年4月
動物実験計画書2016年10月
動物実験計画書2016年4月
動物実験計画書2015年10月
動物実験計画書2015年4月
動物実験計画書2014年10月
動物実験計画書2014年4月

<自己点検報告書>

<検証結果報告書>

ホーム > 研究倫理