オープンキャンパス開催レポートを公開中!

楽友リスト

相原 美幸 

音楽はずっと身近にありました。合唱を経験しています。今後、デスクトップでの作曲やアレンジにチャレンジしてみたいと思っています。

青木 敏宏 

大学時代、聖歌隊で活動。現在も宗教音楽の合唱を中心に活動し、毎年12月「メサイヤを歌う会」の演奏会に参加しています。

浅野 五郎 

H23.3まで詩吟の宮城岳風会常任理事広報部長。現在は相談役として詩吟の普及活動に努めています。中山市民センターで北陵教場の担当師範。

石井 秀博

趣味でピアノを習っています。ピアノやヴァイオリンの曲を聴くのが大好きです。

遠藤 吉孝 

アートマネジメント業務に関心があります。演奏家がコンサートをするときにお手伝いをしたいと思います。

川下 由紀 

ピアノを弾くのが大好きで、連弾、アンサンブル、歌の伴奏などで活動しています。歌うことにも興味があり、弾き語りやアカペラにもチャレンジしたいです。

菅野 洋子 

アルトサックスを始めて1年6ケ月過ぎました。一緒に演奏する仲間を探したいです。

菊地 みゆき 

音楽科卒業生です。卒業後しばらく、ピアノの個人指導をしていました。今は自分の楽しみでピアノを弾いたり歌ったりしています。いろいろなジャンルの音楽を聴くのが大好きです。

菊地 佑香

小学校からドラムを習っており、中学校からの友人とジャズバンドを組むことになりました。

工藤 一郎 

主に音楽評論の分野で執筆活動。(公社)日本演奏連盟発行の『演奏年鑑』に1998年版から執筆中。『つながれ心、つながれ力〜3.11東日本大震災に立ち向かった音楽家たち〜』(芸術現代社)を出版。現在、その続編を月刊『音楽現代』誌上に連載中。2016年度まで宮城学院女子大学音楽科非常勤講師(和声法)。

熊本 園子

大学音楽科の副科でピアノ、声楽、クラリネットを学びました。現在は、職場で合唱の伴奏などをしています。2016年7月からドラムを始め、今まで4回ステージに立ちました。続けていくことができる機会があればと思います。

小泉 美楠勢 

お琴の古典音楽は、今、危機に瀕しています。とくに生田流に対して山田流は歌が主なので、歌詞の意味を理解して歌いつつ演奏しなければなりません。すばらしい日本の古典音楽をどうにかして残したい思いで、企画演奏会を開いています。

今野 憲治 

マンドリンサークルでギター伴奏とパーカッションを担当。病院や介護施設でボランティアコンサートをしたい。図書館活用も希望。

斎藤 瑞香能

洗足学園音楽大学現代邦楽研究所、NHK邦楽技能者育成会卒。仙台市内の小学校で箏の非常勤講師を勤める。自身のリサイタル開催の他、仙台、東京で古典、現代曲の演奏活動を行う。またヴァイオリンとムジカM.Aを結成し、公共施設、高齢者施設などで慰問演奏を行う。
http://www.mizukoto.com/

佐々木 彩乃

中学・高校と吹奏楽部に所属し、クラリネットを吹いていました。定禅寺通ジャズフェスティバルに出演したいと思っています。ジャズ仲間が入れば本腰を入れて活動していきたいです。

佐藤 美智恵 

演奏はしませんが、クラシック音楽が大好きで、若い頃は、よく東京でオペラを聴いていました。

佐藤 悠馬 

学生時代に軽音楽サークルでギターを演奏。バンド演奏をしたいので、一緒に活動できる方を捜したいと思います。

島野 裕次 

楽器・自動演奏楽器の修理・修復・制作をしています。Bluesを演奏。Bluesに興味のある方と交流できればと思います。

白井 誠一

定年後の生活、趣味のハーモニカ(複音)を楽しんでいます。

稀音家六道遊  
(白石 道子)

長唄三味線を教えています。より多くの方に邦楽の魅力を知って頂き、伝えていきたいと思っています。             宮城学院女子大学学芸学部音楽科非常勤講師。 

新川 美穂子 

音楽科卒業生です。故山田操、乳井恵美子、宮城裕子の諸氏に師事。ソロ、ピアノ・デュオ、声楽の伴奏で、さまざまな演奏会に出演、また幼稚園、児童館、福祉施設での演奏を行ってきました。現在は仙台シューマン協会での演奏活動や石巻遊学館でのオルガンとの共演などに取り組んでいます。

高瀬 亜紀子

本学音楽科卒業生(声楽)です。リサイタル、各種演奏会に出演してきました。 宮城県婦人会館文化教室で26年間合唱指導に携わっています。

髙橋 里穂

中学・高校・大学と、吹奏楽でサックスを吹いていました。大学生のとき、高校の吹奏楽指導を4年間行い、全国大会出場した経験があります。今はジャズが好きで、ジャズを中心に音楽のネットワークを広げていけたら嬉しいです。

武田 雅比人 

演奏を聞くだけですが、音楽は大好きです。

Fabio Rambelli

フルート、サックス各種を演奏します。アメリカでSofar Sonear というジャズ・ワールドミュージック・バンド結成し、活動しています。和楽器とのコラボ希望などにも関心があります。2017年5月に、Sofar Sonear が Yeloow Flower と題したアルバムを出しました。




< 団体登録 >

サルコヤ音楽教室講師会(11名)
(代)井上 晃雄

音楽教室講師の団体です。月に一度音楽に関する勉強・情報を交換しています。「楽友ネットワーク」を通してたくさんの仲間との交流をしたいと思います。

加茂綱村太鼓 (30名)
(代)及川 文男(桜ヶ丘児童館館長)

踊る創作和太鼓グループです。泉区にある加茂神社を遷宮した伊達家4代藩主「伊達綱村」公から名前をとり、平成8年に発足しました。「仙台青葉祭り」や「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」など、仙台市内外のイベントで年間約50〜60ステージの演奏活動を行っています。平成16年にオリジナルCD「陸奥(むつ)」をリリース。平成18年にはオランダで2枚目のCD「蘭」を録音、好評発売中です。ロシア、台湾、アメリカ、カナダ、中国、ドイツなど海外でのコンサートも多数。「東北和太鼓競演大会」優勝!

からふる〜る (13名)
(代)川下 由紀

平成25年結成の女声ヴォーカルアンサンブル。ゴスペル、合唱曲などジャンルを問わず取り組んでいます。「とっておきの音楽祭」、「ゴスフェス」や施設慰問など、積極的に発表の場を設け、それを目標に活動しています。

操春会(45名)
(代)鶴巻 春雲

筝曲 操春会は、日本伝統楽器である琴、三味線、尺八を演奏している団体で、毎年定期演奏会「日本の調べ」を開催。今年で37回目。各市民センターや小・中学校で指導、演奏。伝統楽器での演奏は海外からも絶賛されています。

てんとうむし(15名)
(代)太田 真紀

宮城学院幼稚園の在園児、卒園児の保護者で結成した女声合唱サークルです。主に園児たちに向けて歌う機会が多いのですが、楽友ネットワークへの参加を通して活動の幅を広げたいと思っています。

プティ プラッセ (3名)
(代)佐藤 久美子

レバーハープのアンサンブルグループ。クラシック、ポピュラー、オリジナルなどさまざまな曲を演奏。レバーハープの作品はあまりないので、自分たちでアレンジしています。県民ロビーコンサート、なつ祭り(名取)、福祉プラザロビーコンサート、八木山児童館夏祭りなどで演奏。

ムジカ M・A(2名)
(代)斎藤 瑞香能

筝とヴァイオリンのデュオ。様々なジャンルの曲(演歌も)を演奏しています。仮設住宅、公共施設、高齢者施設で慰問演奏もおこなっています。演奏する場所によって、自分達で曲のアレンジも行います。

Le Rêve(3名)
(代)森 由紀

女性2名のボーカルデュオ。童謡からクラシック、シャンソン等ジャンルを広げて活動中。地域の病院、福祉団体での演奏が中心です。

ホーム音楽リエゾンセンター > 楽友ネットワークとは