ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

在学生の声

建築に興味があり入学しましたが、衣・食・住・流通などを幅広く学んでいくうちに、家庭科教員になりたいと思うようになりました。現在は中学校の家庭科教員をめざして、授業を実践的に行う模擬授業に力を入れています。指導案作成や掲示物、授業研究など、分かりやすく楽しい授業を目標にがんばっています。

生活文化デザイン学科3年
佐藤 静華さん
福島県 保原高等学校出身

デザイン設計を実践的に取り組んでいます

生活文化デザイン学科2年 淺沼 千裕さん (宮城県 仙台向山高等学校出身)

建築・インテリア以外に、環境・文化・社会の視点から生活全般を幅広く学んでいます。2年次から始まる住宅・美術館などの設計建築や、インテリアデザインの提案をする「デザイン演習」の授業は、1年次からずっと楽しみにしていました。限られた時間の中でいかに良いものを作るか、クラスメイトたちと切磋琢磨しながら学んでいます。休日は建築物を調べ、可能な限り見に行くようにしています。大好きな建築をおもいきり勉強でき、悩んだ時は教授が相談に乗ってくださいます。一生付き合っていきたいと思える友だちもできました。そんな素晴らしい環境が宮城学院女子大学の一番の魅力です。

ホーム生活文化デザイン学科 > 在学生の声