オープンキャンパス開催レポートを公開中!

在学生の声

さまざまな領域が
交錯する分野としての建築に魅力

「生活文化」というキーワードが、この学科を志望した一番の理由です。建物や設計だけではなく、インテリアやマーケティング、服飾、文化など、建築はさまざまな領域が交錯する分野。この学科だからこそ学べることがたくさんあり、視野を広げられると思ったからです。印象深いのは学科の研修旅行。フィンランドとスウェーデンを訪れ、なかでもマリメッコという世界的な企業で活躍されている日本人のテキスタイルデザイナーの方からお話を伺うことができたのは、とても大きな収穫でした。一つひとつの言葉が勉強になるとともに、女性が働くことについて考える貴重な機会になりました。また、複数の大学の学生が集う建築サークルでの経験も大きかったです。それぞれの大学の課題を見せ合ったり、建築について見聞を広める活動をしたり、全国の建築系学生とも交流するなど、多くの刺激を受けました。

生活文化デザイン学科3年
千葉玲奈さん
宮城県 宮城学院高等学校出身

ホーム生活文化デザイン学科 > 在学生の声