オープンキャンパス開催レポートを公開中!

教員紹介

教育学部

教育学科

くまさか さとし
熊坂 聡   教 授

修士(社会福祉学)

【Ⅰ. 基本情報】
所属 教育学部教育学科
専門に関わる資格 社会福祉士、介護支援専門員、社会福祉主事
研究分野(キーワード) ソーシャルワーク、高齢者福祉、保育ソーシャルワーク
主な担当科目 社会福祉概論、ソーシャルワーク論、ソーシャルワーク演習、相談援助実習指導

【Ⅱ. 業績一覧】
研究業績 デンマークの高齢者施設で何が起こったのか(2013、宮城学院女子大学発達科学研究第13号、1^10)
福祉ライブラリ「現代の社会福祉」(2015、建帛社、59~77、116~131 )
「社会福祉士実習指導者テキスト」第2版(2014、中央法規出版、2~139)
所属学会 日本社会福祉学会、日本社会福祉教育学会、日本キリスト教社会福祉学会、日本ソーシャルワーク学会
競争的資金の獲得状況
(過去10年間・外部資金含む)
特別養護老人ホームにおける施設ソーシャルワークのあり方について(2013年~2014年、社会福祉法人恩賜財団済生会医学・福祉共同研究補助費)
社会における活動
(学会活動以外)
NPO法人みんなの居場所理事長、社会福祉士実習指導者講習会講師、社会福祉法人みゆき福祉会評議員、山形市地域包括支援センター運営協議会委員、日本社会福祉士会会員、日本介護支援専門員協会会員、日本ソーシャルワーカー協会会員

【Ⅲ. 研究室紹介 】
研究活動 3つの分野を研究しています。1つはデンマークを中心にした北欧の高齢者福祉施設の変革に関する研究、2つは社会福祉士国家資格取得に必要な相談援助実習の内容に関する研究、3つには保育所における保育ソーシャルワークに関する研究です。今後は、現場職員の研究力に関する研究をしていきたいと考えています。
ゼミ紹介 2018年度からゼミを担当することになります。私のゼミでは、福祉実践の基盤となるソーシャルワークの理論と、対人援助職に求められる人間力について学びます。ソーシャルワークとは、ソーシャルワークの理論に基づいた面接・交渉・連携・調整などの人と環境に対する働きかけの技術です。4年次には、興味のある福祉現場(保育所を含む)の中におけるソーシャルワーク展開のあるべき形を臨床的に研究してもらいます。
高校生へのメッセージ 現代社会の深いところには難しい問題がたくさん隠れています。そこに多くの子どもたちがいます。そのような環境から子ども達を救い出すことができるような専門家を育てたいと思っています。教育学科幼児教育専攻では福祉も専門的に学ぶことができます。社会福祉士という国家資格の受験資格を取得することができます。幼児・児童に係る資格に社会福祉士を加えて「子ども福祉のスペシャリスト」を目指してみませんか。
メディアでコメント可能なトピック・テーマ等 ・社会福祉専門職
・高齢者福祉施設のあり方
・海外の高齢者施設
個人ホームページ,researchmap,j-global等
その他リンク リレーエッセイ

ホーム教育学科教員紹介 > 熊坂 聡