ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

在学生の声

保育・教育についての基礎的な知識を身につけ、実際に現場に足を運び実践力を養えるこの学科を選びました。 幼稚園教諭や保育士になるために必要な学びだけではなく、心理学や福祉学などの学びを深め、自分の可能性を広げることもできます。 保育・幼児教育実習で学んだ経験を活かし、将来は幼稚園教諭の仕事がしたいです。

幼児教育専攻2年
中野 愛さん
宮城県 東北学院榴ヶ岡高等学校出身


保護者の心のケアもできる保育士になりたい

幼児教育専攻2年 内海 美夢さん (宮城県 塩釜高等学校出身)

根元 麻佑里

幼稚園教諭一種免許状と保育士のほかに、認定心理士か社会福祉士の受験資格を取得できることに魅力を感じ、この専攻を選びました。 幼児教育実習と保育実習では、実際に幼稚園や保育所で教育の現場を見て感じ、実践することにより、充分な即戦力がついているように感じています。 以前は子どもを見たとき「かわいい」という視点でしか見られませんでしたが、今では専門的な視点からも見られるようになりました。 将来は、子どものみならず、保護者にも寄り添える保育士になりたいので、実習はもちろん、認定心理士の学習にも力を入れています。

ホーム教育学部教育学科 幼児教育専攻 > 在学生の声