オープンキャンパス開催レポートを公開中!

教育・留学・研修

国際交流

国立高雄大學東亜語文学系との学術交流協定を結びました。
2013年12月に、すでに大学間で協定を結んでいるものにくわえ、本学国際文化学科が台湾の国立高雄大學東亜語文学系と学術交流の協定を結びました。2015年3月に、国際文化学科から同系に海外実習に学生を派遣することになっています。
東亜語文学系は、人文社会科学院という学部に含まれます。そこでは、日本語、韓国語、ベトナム語を教えており、語学教育に熱心に取り組んでいます。新しい大学ですので、キャンパスも施設も新しく、快適に学べます。
また、留学生のための中国語教育部門もあり、海外実習先や留学先としてたいへん魅力的です。 東亜語文学系の施設の中には、教えている各国の言語・文化にあわせて、和室、韓国風の部屋、ベトナム風の部屋が用意されており、学生の勉学意欲を高めるための工夫が凝らされています。 これから、海外実習や留学などをとおして、双方の交流の深まりを図って生きたいと考えています。

英語教育

英語の総合的運用力の向上をはかるため、学年別、種類別に多様な科目を開講しています。1年次には会話能力・速読能力・文法力の基礎作りの科目を、2年次には中級レベルの会話・速読科目と英作文を、3・4年次には上級レベルの会話・英語ビジネスに役立つ実務英語・国際情勢を英語で理解する時事英語を開設しています。また国際観光業に役立つ観光英語もあります。授業は専任教員・非常勤講師を問わず、ネイティブ・スピーカー、海外の大学院に留学経験のある人が多く担当しています。

国際文化学科では、授業以外でも英語に触れる機会がたくさんあります。毎週の水曜日の昼休みに、アメリカの人気ホーム・ドラマ「Full House」を、そして金曜日の昼休みには「Glee」を楽しむ会を開いています。さらに、留学などを目指している学生のために、毎週月曜日の午後により上級の英語を目指す人のための、アカデミック・ライティングの勉強会を開いています。

→ 勉強会参加者の声はこちら

海外留学

宮城学院女子大学が留学生の交換・派遣の協定を結んでいる大学は以下のとおりです。

  • 北アリゾナ大学、ハイデルバーグ大学 (アメリカ)
  • クイーンズランド工科大学 (オーストラリア)
  • ウィニペグ大学 (カナダ)
  • 遼寧師範大学 (中国)
  • 国立高雄大学 (中国)
  • 忠南大学 (韓国)
  • カン大学 (フランス)

これらの大学に交換・派遣留学生として半年間または1年間留学しても、4年で卒業することが可能です。


2014年度には、国際文化学科からイギリス・リーズ大学、米国ハイデルバーグ大学、およびフランス・カン大学に2年生が1名ずつ、派遣されることになりました。
→ 留学生の声はこちら

自主留学(いわゆる私費留学)する学生も多数います。これまでにアメリカ・イギリス・アイルランド・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・フランス・ドイツ・インド・中国・フィリピンなど、様々な国に留学しています。
休学せずに短期留学する場合には、個別研修(後述)の単位になる場合があります。先輩の留学体験を聞く交流会や、仙台在住の中国・韓国・インド・フィリピン・アメリカ・オーストラリア等からの留学生との交流会も、行っています。



2013年度に自主留学して「語学個別研修」の単位認定を申請して認められた国際文化学科の学生は15人で、英語13人、フランス語・韓国語各1人でした。



<2013年度「語学個別研修」認定者一覧>

学年 科目名称 単位 研修内容
2 語学個別研修B (英語) 4 Bayside English Cebu フィリピン
2 語学個別研修B (英語) 4 Bayside English Cebu フィリピン
3 語学個別研修B (韓国語) 4 延世大学語学堂 韓国
3 語学個別研修B (仏語) 4 Alliance Francaise de Rouen フランス
3 語学個別研修A (英語) 2 STEWART COLLEGE カナダ
3 語学個別研修B (英語) 4 Stafford House School of English イギリス
3 語学個別研修A (英語) 2 CET Vancouver カナダ
3 語学個別研修A (英語) 2 Embassy CES Auckland ニュージーランド
3 語学個別研修A (英語) 2 CET Vancouver カナダ
3 語学個別研修B (英語) 4 Global Village Vancouver カナダ
3 語学個別研修A (英語) 2 LSI サンディエゴ校 アメリカ
3 語学個別研修B (英語) 4 CET Vancouver カナダ
3 語学個別研修A (英語) 2 English Language Center Boston アメリカ
3 語学個別研修A (英語) 2 Oxford House College, Straford-upon-Avon イギリス
3 語学個別研修B (英語) 4 CLARK INSTITUTE OF THE PHILIPPINES フィリピン

個別研修

学生が自主的に学習して単位を取得できる「個別研修」という科目があります。語学個別研修、地域研究個別研修、資格個別研修の3種類に分けられ、学習時間や研修時間あるいは検定・試験のスコアやレベルなどの違いによって、認定単位が2単位の科目(個別研修A)と4単位の科目(個別研修B)に分かれます。この部門の単位は卒業要件単位に含めることができます。

<語学個別研修>
たとえば、インドでヒンディー語の研修を30時間以上受講し、修了証を取得すると、「語学個別研修A(ヒンディー語)」として、2単位が認定されます。

<地域研究個別研修>
たとえば、海外で活動が60時間以上のスタディ・ツアーに参加すると、「地域研究個別研修B(スタディ・ツアー)」として、4単位が認定されます。

<資格個別研修>
たとえば、ハングル能力検定試験の準2級をとると、「資格個別研修A(朝鮮語)」として、2単位が認定されます。
資格個別研修の認定対象となる試験・資格は以下のとおりです。(随時追加されています。)
TOEIC、TOEFL iBT、実用英語技能検定、実用フランス語技能検定、ドイツ語技能検定、中国語検定、ハングル能力検定試験、韓国語能力試験、日本漢字能力検定、日本語教育能力検定試験、国内旅行業務取扱管理者試験、総合旅行業務取扱管理者試験、通訳案内士試験、観光英語。
これらの検定結果は2年間有効と見なし、本学入学以前に取得した資格・級・点数についても単位を認定します。
2013年度に「資格個別研修」の単位認定を申請して認められた国際文化学科の学生は、次の通りです。


<2013年度「個別研修」認定者一覧>

学年 科目名称 単位 研修内容
2 資格個別研修A 2 TOEIC 470点
3 資格個別研修A 2 実用フランス語技能検定試験 4級
3 資格個別研修B 4 実用フランス語技能検定試験 3級
3 資格個別研修A 2 TOEIC 470点
3 資格個別研修A 2 観光英語検定試験 2級
4 資格個別研修A 2 実用英語技能検定 2級

ホーム国際文化学科 > 教育・留学・研修