オープンキャンパス開催レポートを公開中!

Yuko Yagi

八木 祐子

社会学修士

専門領域
文化人類学、南アジア地域研究

主な担当科目
南アジアⅠ・Ⅱ、文化人類学、国際文化特論B(女性と人権)

趣味など
〈賞歴〉1991年 国際女性学会第1回奨励賞(国際女性学会)
天体観測・山歩き・写真撮影

主な業績
(編著書)
1991年 『女性と音楽』民族音楽叢書 第2巻 東京書籍
1999年 『社会変容と女性―ジェンダーの文化人類学』 ナカニシヤ出版

論文
1991年「儀礼・職能カースト・女性―北インド農村における通過儀礼と吉・凶の観念―」『民族学研究』56巻2号pp.181-208
1999年「女神の身体・女性の身体―北インド農村の女神崇拝」『女神―聖と性の人類学』 田中雅一編 平凡社 pp.64-90
2003年「北インド農村における身体とジェンダー規範」『現代南アジア 第5巻 社会・文化・ジェンダー』 小谷汪之編 東京大学出版会 pp.277-293
2007年「白いサリーと赤いシンドゥール―北インド農村の寡婦の物語」『やもめぐらし―寡婦の人類学』 椎野若菜編 明石書店 pp.174-192
2010年「北インド農村の住まいと女性の生活空間」『生活と福祉』 明石書店 pp.174-192

その他
リレーエッセイ(八木教授の研究・授業をもっと知りたい方へ)

ホーム国際文化学科教員の紹介 > 八木 祐子