オープンキャンパス開催レポートを公開中!

Naoki Imabayashi

今林 直樹

政治学修士

専門領域
政治学

主な担当科目
フランス・南ヨーロッパⅠ・Ⅱ

趣味など
趣味は格闘技で、極真空手初段、少林寺拳法二段。少林寺拳法部の顧問。

主な業績
共訳書
2004年 『フランスと脱植民地化』 (晃洋書房)

論文
2010年 「地域」概念の多様化と「地域の再編」―フランスの地域を中心に―  群馬大学国際教育・研究センター論集第9号
2009年 ルイ=ジャン・カルヴェと言語政治学―『言語学と植民地主義 ことば喰い小論』 キリスト教文化研究所 研究年報 民族と宗教第42号

その他
リレーエッセイ(今林教授の研究・授業をもっと知りたい方へ)

ホーム国際文化学科教員の紹介 > 今林 直樹