オープンキャンパス開催レポートを公開中!

Kiyoshi Takada

高田 紀代志

理学修士

専門領域
科学史・科学論

主な担当科目
基礎演習、自然科学入門、特殊研究A(科学史)、特殊研究B(科学技術と社会)

主な業績

著書
「科学史とパラダイム」中山茂編『パラダイム再考』ミネルヴァ書房 1984年
「海王星の発見と天体力学」横山輝他編『科学における論争・発見』木鐸社 1989年
「Sundials of the Far East」 H.Higton ed 『Sundials at Greenwich』 Oxford University Press 2002年

共訳書
チャルマーズ『科学論の展開』恒星社厚生閣 1985年
オードヒューム『永久運動の夢』朝日選書 1987年
ラトゥール『科学が作られているとき』産業図書 1999年

ホーム国際文化学科教員の紹介 > 高田 紀代志