オープンキャンパス開催レポートを公開中!

教員紹介

生活科学部

食品栄養学科

ささき るりこ
佐々木 ルリ子   教授

修士(スポーツ科学)

【Ⅰ. 基本情報】
所属 生活科学部 食品栄養学科,大学院 健康栄養学研究科
専門に関わる資格 管理栄養士
研究分野(キーワード) 給食経営管理論
主な担当科目 給食経営管理論,給食経営管理実習,給食経営管理論臨地実習,管理栄養士総合演習

【Ⅱ. 業績一覧】
研究業績 佐々木ルリ子,由田克士,石田裕美:食事摂取基準の指標を用いた保育所幼児の栄養素等摂取量の評価と食事摂取状況,日本給食経営管理学会誌9,45-56(2015,7)
丹野久美子,境道子,鎌田由香,佐々木ルリ子,平本福子:女子学生のBMIおよび身体組成と食物摂取との関連,宮城学院女子大学生活環境科学研究所研究報告48,19-24(2016.3)
給食経営管理論実習:石田裕美編著,pp.116-123(Ⅷ-2保育所給食),建帛社,2017
所属学会 日本給食経営管理学会,日本栄養改善学会,日本栄養・食糧学会,日本家政学会,日本食生活学会
競争的資金の獲得状況
(過去10年間・外部資金含む)
第2回日本給食経営管理学会研究助成(2011年10月~2012年9月)保育所給食における望ましい栄養管理を展開するための科学的根拠を構築する研究(代表)
社会における活動
(学会活動以外)
仙台市中央卸売市場運営協議会委員(2012年7月~現在)
公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団評議員(2015年6月~現在)

【Ⅲ. 研究室紹介 】
研究活動 私たちはエネルギー・栄養素を食事として摂取しています。健康の維持・増進のために何をどれくらい食べればよいかは人によって異なります。そこで給食を利用している方の食事を調査し、望ましい食事や栄養管理について研究しています。また給食は栄養面で優れていても継続して食べてもらえなければ意味がありません。食事をおいしく食べるための食品や料理・食環境の色とおいしさ・食欲・イメージなどについても研究しています。
ゼミ紹介 ゼミでは,特定給食施設における給食経営管理や関連分野について,興味や関心のあることを新聞や雑誌,報告書,論文などから選び,その内容をまとめて発表しています。また,実際に給食施設や食品関連分野を見学して,管理栄養士・栄養士や給食関連の方々の仕事を学び、体験したり、高齢者施設などの行事に参加して,コミュニケーション能力の大切さの理解を深める勉強をしています。
高校生へのメッセージ 食に携わる仕事は,人の健康や生命に関わる責任があります。管理栄養士の資格を取得するためには,とても専門性の高い勉強をします。理系科目や実験・実習もあり,物事に地道に取り組む姿勢が求められます。高校で学ぶいろいろな科目は学問の基礎となるので,しっかり学習してきてください。
メディアでコメント可能なトピック・テーマ等 給食について
個人ホームページ,researchmap,j-global等
その他リンク リレーエッセイ

ホーム食品栄養学科教員紹介 > 佐々木 ルリ子