ミヤガクのことがわかる絶好のチャンス!オープンキャンパスに行こう

在学生の声

管理栄養士になるという目標に加えて、生活する上で欠かせない「食」というものに興味があったこと、食べることが好きだったので、この学科を志望しました。専門科目は、学べば学ぶほど興味がわいてきて、商品の成分表などを意識して見るようになりました。学習以外ではボランティアに参加するなど、充実した大学生活を送っています。

食品栄養学科2年
丹野 茜さん
宮城県 泉高等学校出身

栄養・食事の面から人々の健康を支えたい

食品栄養学科3年 髙橋 由華さん (宮城県 古川黎明高等学校出身)

実際に管理栄養士として活躍している先生の授業や臨地実習では、現場をより身近に感じ、実践的な知識を学べます。授業は少人数制なのでクラスの団結力が強く、困難な実習や課題も、同じ志を持つ仲間と助け合い乗り越えています。また、自主活動を支援してくれる「さなぎプロジェクト」があり、学食メニューの考案や、中学生アスリートへの栄養指導・食事提供などの活動も行っています。授業だけでは経験できない学びや発見があり、コミュニケーション能力や計画的に物事を進める力もつきました。栄養や食事に関する情報に日々耳を傾けながら、管理栄養士の国家試験に向けた勉強も進めています。

ホーム食品栄養学科 > 在学生の声