オープンキャンパス開催レポートを公開中!

在学生の声

100人分の給食を調理した際の
達成感が忘れられません

管理栄養士国家試験の合格率の高さに魅力を感じるとともに、伝統ある宮城学院で学びたいと思い入学しました。1年次は基礎的な科目が中心でしたが、2年次は専門科目も増え、より管理栄養士に近づいている実感がありました。前期は臨床栄養学実習で病気ごとの献立を考え、後期は給食経営管理実習で100人分の給食を調理。どの実習も準備期間は大変な思いでしたが、終わった後の達成感は忘れられません。授業以外では、2年次の春にカンボジア、夏にアメリカとイタリアと、1年の間に3つの国を訪れたことが刺激的でした。カンボジアは小学校のボランティアとして、アメリカは「東北発未来塾」という番組の取材で、イタリアはプライベートの旅行で行きました。言葉の壁を痛感しながらも、さまざまな思い出を刻みました。こんな経験ができるのも、大学生だからこそだと思います。

食品栄養学科2年
大友麻衣さん
宮城県 仙台東高等学校出身

ホーム食品栄養学科 > 在学生の声