オープンキャンパス開催レポートを公開中!

在学生の声

一流のピアニストの直接指導で
表現や技術を磨いています

5歳からピアノを始め、高校生の時にはもっと巧く演奏できるようになりたい、もっと深く音楽を学びたいと考えるようになり、音楽科へ進学しました。決め手になったのは、一流のピアニストとしても活躍していらっしゃる及川浩治教授の存在と少人数教育。より近い距離で先生方にご教授いただき、より多くのことを吸収したいとの思いがありました。音楽科では毎年、音楽科コンサートを開催していますが、2年次のコンサートで私はショパンのピアノ協奏曲1番の1楽章を演奏しました。それまでオーケストラのなかで演奏する経験などなく大変緊張しましたが、それ以上に音楽を奏でる喜びや楽しさを全身で感じることができ、とても良い思い出になりました。日頃の講義に加え、週1回の個人レッスンで指導していただくなか、自分の考えや感情、意志などを音で表現できる技術を磨いています。

音楽科2年
宮崎ゆかりさん
宮城県 佐沼高等学校出身

ホーム音楽科 > 在学生の声