オープンキャンパス開催レポートを公開中!

卒業生の声

芳賀紗耶乃さん


岩手県高等学校常勤講師(英語) 畠山紗織さん


様々な文化・言語を学び、考え方ややアプローチの仕方は1つではないということを学びました。英国へ研修旅行に行った際、ホストマザーに「将来、大学を出たから就ける職業を選ぶべきだ」と、言われたことを今でも覚えています。現在の職業は、大学で教員免許を取得したからこそ出来る職業です。大学4年間の経験や人との出会いが私の財産であり、社会に出てからの力となりました。「世界は広い、世界は面白い」ということに気づかせてくれたのが、国際文化学科でした。

芳賀紗耶乃さん


児玉 朋子さん(2005年3月卒業)


卒業後は二度転職を経験しました。
子供写真館で1年、宮城県美術館で1年半勤め、現在は損害保険会社に転職し7年目になり、現在は、主にバックオフィス事務や派遣スタッフさんのマネジメントを行っています。前の職場では、それぞれ短い期間ではあったもののこれからの人生の糧になる沢山のことを学ぶことができ、その経験があったからこそもっと違う仕事にチャレンジしてみたいと思うことができました。卒業して10年が経ちますが、国際文化学科で学んだことは自分自身の生き方やキャリア形成に大きく結びついていると感じています。

前の職場で様々なお客様をお迎えすることでは、語学や文化について実践的に活かすことができましたし、また、個性豊かな友達や先生方との出会いによって身に付けることができた、人との係わり方や柔軟なものの考え方が今の仕事では欠かせない対人対応力のスキルとして自分の強みになっています。

いろいろな文化があることを学ぶことができた4年間

桜にほんご (中国) 日本語教師 佐藤 真衣さん(2012年3月卒業)

芳賀紗耶乃さん

本当にいろいろな人がいて、いろいろな文化があることを学ぶことができた4年間。今までとは違う世界に視野が広がりました。興味があることにチャレンジする勇気と行動力を培うことができ、海外で働いている今の自分に繋がっていると思います。勿論、支えてくれた友人たちや先生方の協力があったからこそ。かけがえのないものを見つけた4年間となりました。

興味を持ったもの積極的に取り組んだ4年間。

Sony EMCS (マレーシア) Sdn.Bhd.勤務 鈴木 悠美さん (2012年3月卒業)

鈴木 悠美さん

世界中にさまざまな地域の文化や言語を幅広く学ぶことができる国際文化学科には、それをベースに、自分自身、アフリカへ訪問したり、インターン実習に参加させていただいたり、イングリッシュランチに通ったりと、やってみたいと思ったことにはどんどんチャレンジ。宮城学院での4年間は、私に未知の世界に飛び込む勇気と行動をくれた、貴重な時間となりました。

ホーム国際文化学科 > 卒業生の声