オープンキャンパス開催レポートを公開中!

学芸員資格 : 展示・普及活動の実践

学芸員と言えば、展示。実習室を使って、展示作業も実践的に経験できます。
また、近年重視されている、博物館の教育・普及活動についても、シンポジウム(講演会)の企画・実践を行います。

学芸員課程の最新ニュースはこちら(Facebookページ)

<実習生写真展>
3年次の「博物館実習」では、まず、一眼レフ・フィルムカメラでの撮影法を全コースで学び、自信作をパネルにして、写真展を開催します。会場レイアウトから、展示・広報・会場管理まで、すべて経験します。

初めての一眼レフカメラ

1) 初めての一眼レフカメラ

展示作業

2) 展示作業

プロのカメラマンから講評をいただく

3) プロのカメラマンから講評をいただく

ポスターにも表彰

4) ポスターにも表彰

<「福島美術館の華」展>
2012年度には、東日本大震災で被災した、仙台市内の福島美術館の復旧作業に協力し、そのお礼として、実習室で「福島美術館の華」展を開催しました。開会式も本格的に行いました。

福島美術館の華

会場の様子と「福島美術館の華」展 オープニングセレモニー

会場の様子と「福島美術館の華」展 オープニングセレモニー

ポスター

ポスター

教育・普及活動の実践は、学芸員課程の特色です。実習生は、実習館の決まる2年次の終わりから、テーマの設定、取材、企画立案、講師依頼、実施と、すべての課程を実習生だけで進めます。一種の「インターンシップ」としても、将来に役立つ経験となります。
2012年は、「3.11から心の復興ーいまミュージアムにできることとは?」のテーマで実施しました。
このテーマを考えるために、石巻の仮設住宅にお住まいの方々をお招きし、見学会を実施して、ミュージアムの持つ力、ミュージアムの社会的役割を実感しました。

<ツアー>

仙台市博物館ツアー

仙台市博物館ツアー

宮城県美術館ツアー

宮城県美術館ツアー

シンポジウム会場

シンポジウム会場

東北歴史博物館ツアー

東北歴史博物館ツアー
3回目のツアーには、2013年度の実習予定者も参加しました。