トップ

> 危機対応ガイド

 > 第1章 - 地震編

5. 安否の連絡を

(1)キャンパスにいるとき

■幼稚園・中学・高校
  • 避難場所に避難が終了したあと,クラスごとに担当の教師から安否の確認を受けます。
■大学
  • 避難場所に避難が終了したあと,学科・クラスごとに担当の教職員から安否の確認を受けます。

(1)避難者数を確認するため「避難者カード」を配布します。配布後の残枚数でおおよその避難者数を把握します。
(2)「避難者カード」には,氏名・学籍番号などのほか,「帰宅」「避難所滞在」「避難所宿泊」など,その後のフォローアップに必要な情報を記載してもらいます。

(2)キャンパスにいないとき

■幼稚園・中学・高校
  • 保護者の登録メールアドレスに園児・生徒の安否確認メールを送信しますので,フォームに情報を入力し,安否の報告をお願いします。
■大学
  • UNIVERSAL PASSPORTを利用して,学生が大学に安否を報告してください
■共通
  • 宮城学院では,公式Webサイトや公式facebookを利用して,安否報告の依頼など災害関連情報を発信しますので,定期的なチェックを心がけてください。
■パソコンなどが使用できないときは,以下の項目を葉書で報告してください。
  • タイトル「安否報告」
  • 氏名
  • 学科
  • 科,年,組
  • 学籍番号
  • 本人や家族の負傷の有無
  • 自宅の損壊の程度
  • 連絡可能な住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 宛先:郵便番号981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1 宮城学院○○○○

(3)家族への連絡は

宮城学院への安否報告とともに,家族への安否連絡を忘れないようにしましょう。
資料2に家族,友人間で安否連絡を取る方法を紹介します。

■キャンパスにいるときの家族への連絡
  • 通信障害の影響を受けにくい公衆電話がキャンパス内に3台あります。
  • 災害時優先電話2台を,家族への連絡用として必要に応じて開放します。

資料2 安否の連絡方法

■資料2「安否の連絡方法」はこちら(PDF)を参照