トップ

> 危機対応ガイド

 > 第1章 - 地震編

3. 登下校中に地震が起こったら

(1)自宅にいるとき

  • 宮城学院所在地(仙台市青葉区)または自宅の所在地が震度6弱以上のときは,相当の被害が予想されるので,登校の必要はありません。
  • 震度6弱未満でも,交通手段が遮断されているときは,登校の必要はありません。
  • 休校などの場合は,メール配信システムや宮城学院公式Webサイト,公式facebookなどで発信するほか,放送などのメディアを通じてお知らせします。

(2)登校中

  • 登校途中で,そこから帰宅できる場合は,そのまま帰宅してください。
  • 登校途中で,そこから帰宅できない場合は,そのまま学校に登校してください。
    すでに登校した人も含め,安全が確認されるまで学校にとどまってもらいます。

(3)下校中

  • 下校途中で,そこから帰宅できる場合は,そのまま帰宅してください。
  • 下校途中で,そこから帰宅できない場合は,学校に戻ってください。 まだ下校していない人も含め,安全が確認されるまで学校にとどまってもらいます。


■登下校中で,学校にも自宅にも戻れないときは
  • 市町村が開設した最寄りの避難所(主に小中学校の体育館)に避難してください。
  • 避難所がわからないときは,国,県,市町村の施設に避難してください。
  • いずれの場合も,その施設の職員に事情と学校名・名前を伝えてください。