森のキッチンより

画像をクリックで拡大します

2019.06.21 運動遊び

6月18日(火) 今日は元本学教授の郷司文男先生の運動遊びの講座が体育実習室で行われました。
登園の早い1年生から移動して先生にごあいさつをして始まりました。
はじめは、跳び箱のふみきり台からマットに思いきりじゃんぷの練習をしました。
先生のお手本を見ると1年生が「ぼくもできる!」 中々高く跳ぶことは出来ませんでしたが、怖がらずに楽しくジャンプしていました。
ジャンプをしながら先生にタッチにも挑戦しましたが2つの動きを同時に行うことが少し難しいお友だちもいました。
次は、マットの上で横に転がります。簡単そうですが、先生のミッション「マットから落っこちないように!」は1年生にとって難易度高めのようでした。
「ゆっくりでいいよ」先生に言われても、目が回らないのかな?と心配になるくらいクルクル回っていてミッション「マットから落っこちない」はどこかに忘れてしまっているようです。楽しく体を動かすが目標の1年生なので目標達成ですね。
2年生以上の子どもたちが来てからは片足あげなどバランス運動です。
さすが3年生にはふらつきは見られませんでしたが、1年生には難しい運動のようでした。
姿勢 歩き方 などに関わってくる大事な運動なので児童クラブでも継続的にみんなで行っていこうと思います。
その他にも前転・後転・側転を先生が一人一人に合った指導をしてくださり、出来るようになった人はとても喜んでいました。
最後は子どもたちのリクエストで跳び箱をしました。
ワン・ツー・ジャンプ ふみきり台でしっかりジャンプすることをポイントに練習して6段まで跳べるようになった人もいました。跳び箱を跳べたときの笑顔は最高に輝いていました。

Contents

今月の予定