児童クラブ森の家だより

画像をクリックで拡大します

2021.02.19 312お弁当箱法 私のおすすめ副菜

今回は、312お弁当箱法 step6「私のおすすめ副菜」第1回です。みんなに教えたい「作って簡単、食べておいしい副菜レシピ」を子どもたちがお家の人に聞きながら絵入りで書いてきてくれました。レシピを書いてくれた人が中心となって3グループで3種類の副菜を作りました。
「とってもおいしくてまた食べたい!れんこんのきんぴら」「あまくておいしい!レンジでチンするかぼちゃの煮物」「すごくご飯がすすむ!大根のナムル」です。大根とれんこんはピーラーで皮をむきましたが、1年生の小さい手で野菜をもって皮をむく作業は少し苦戦しました。3年生が手を貸して「こうすると良いよ」と優しく教えていました。大根は輪切りにしてから千切りにしましたが大根半分の量なので少し時間がかかりました。
レンコンのきんぴらはグループみんなで交代しながら丁寧に炒めて調味料を量って入れました。お酒を入れるのを忘れてしまったのですが、レシピを書いた人が味見をして大丈夫ということになり無事完成しました。かぼちゃの煮物はレンジの加熱時間が難しく、レンジから何度か出し入れして子どもたちも待ちきれない様子でした。大根のナムルは1年生が胡椒を入れるところが楽しいと話していました。
全部出来上がってから試食をしました。みんな「おいしい!」「お家でも作るよ!」と楽しそうに食べていました。中には「かぼちゃの煮物は苦手でいつも食べないけど、とってもおいしく食べれました!」という人もいました。
約1時間で作って食べる活動で今年度ほとんどクッキングしてことがない1年生が頑張っていた姿にとても成長を感じました。