森のキッチンより

画像をクリックで拡大します

2019.05.10 室先生の英語講座が始まりました

今年度、第1回目の室陽子先生の英語講座が行われました。
昨年より児童数が増えたため、2つのグループに分かれることにしました。
前半は1年生中心のグループです。
1年生は緊張した様子で先生の後について“Hello”と発音すると“Very good!”と褒められ笑顔になりました。
“How are you?”に対するお返事をいくつか教えてもらいました。
“I am good”元気、“I am great”すごく元気、“I am tired”疲れている、“hungry”
“Not so good”など自分の様子を動作をしながら先生に伝えることができました。
“Hello Hello Hello how are you?”の歌を元気に歌いました。
次は1から7までの数字を教えてもらいました。
“one・two・three・four・・・seven”手をつなぎ輪になって“one”で右に1歩
“two”で2歩と数を言いながら左右前後と動き、楽しんで数を覚えることができました。
後半の2年生以上のグループは、久しぶりにお会いした室先生に少し恥ずかしそうにしていました。
“Hello Hello・・・”をとても大きな声で歌い、きちんと発音していて子どもたちは自信満々の様子です。
はじめに色々な形の単語を教えてもらいました。
“triangle”“square”“half circle”“diamond”“oblong”“rectangular”“pentagon”
“hexagon”“parallelogram”カードを見ながら何度も発音しました。
発音の難しい単語もあり全て覚えるまでには少し時間がかかりそうです。
次は“No David!”という絵本を読んでもらいました。
絵の面白さと先生の表現力で子どもたちは絵本に集中していました。
“David”がいたずらをしたり、いけないことをしたら“No David!”とみんなで大きな声で言ってねと先生に言われました。
子どもたちはじっーと聞き“No David!”笑ったり、「えーっ」などと言いながらとても楽しそうです。
最後は“David”の顔をはじめに習った形の単語を使って描きました。
“Big ciecle”顔の輪郭を描き、“Two small circle for eyes”「わかった!」「え?なに?」
“One small triangle for nose”子どもたちの反応は様々です。教えあったりしながら“David”の顔が完成しました。
「なんか、自分の顔に似てる気がしない?」と言うと「そーかなぁ」「ちょっと似てるかな?」
お友だちと見せ合っていました。
“See you next time”ごあいさつをして今日の講座を終えました。

Contents

今月の予定