園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.06.19 コロナ禍でお誕生会はクラスごとです。

CIMG3129

今年度になって初めてのお誕生会は4月・5月・6月生まれの合同です。そして、クラスごとに行われ、冠には誕生者の年齢が書かれています。
1歳の冠はもも組です。初めての冠をかぶるのに驚いて泣かれちゃいました。2歳の冠はぶどう組。最初に冠をかぶるのが嫌だった人がいましたが、後で鏡の前でうっとりしていたそうです。大喜びで受けとったお友達はニコニコした表情が可愛かったですね。最後は自分のカードをしっかり見ていました。

3歳の冠はりんご組です。なんと、一人一人前に出てきてしっかり冠もカードも受取ことができました。立ち姿に成長を感じます。午後に「えんちょうせんせいたいへん!」と食べられてたキューリを発見して教えに来てくれました。

みんなの広場でにじ1組とにじ2組が4歳の冠とカードを受け取りました。ステージの上で名前と大きくなったら何になりたいかをきちんと話すことができていたので立派でしたよ。

5歳の冠はそらくみです。年齢順にお誕生会をしてくると礼拝の姿勢や発表に成長を感じます。お母さんの手伝いをしたいからお薬屋さんになると言っていた人もいました。しっかり話すことができましたね。

6歳の冠はひかり組です。礼拝の讃美歌はとってもきれいな声で歌えていたのでさすが年長さんのクラスは違うなあと思いました。今日の出し物は「誕生児の出すクイズ」です。「私の好きな食べ物は何でしょう?」と誕生児が聞いてみんなが手をあげるのです。面白い!

 

誕生会の後にそら組が朝の雨でできた水たまりでジャブジャブ。それは楽しいでしょう。初めは慎重にやがて大胆にジャブジャブ、長靴の人は段々水の中を歩くのが楽しくなっちゃうよね、今日はこんな状態だったのでお洗濯が大変だったでしょうね。