園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.06.02 どんな遊びが好き💛?

CIMG1701

9時前までは雨模様との予報が外れて、青空が広がる暑い日でした。先日、ぶどう組はクラスの半分がクローバーの丘にやって来たのですが、今日は散歩車に乗って全員で到着です。「うゎーん!」と泣いている子がいて、先生に「どうしたの?」と尋ねると「もっと散歩車に乗っていたかったそうです。」との答えでした。

散歩車から離れて、ロータリーの真ん中にある芝生まで歩いて来ました。日中はここまでが遊び場になるので、遅い時間に登園する皆様は徐行で来てくださいね。現在のぶどう組にとってはちょうどいい散歩場所でタンポポやシロツメクサを摘みました。

ぶどう組にとって広い芝生にお花がいっぱい咲いている場所は魅力的です。特に南園庭の斜面は勾配がきついので、体幹も鍛えられる優れものです。入園したての子ども達が行くことはあまりなかったのですが、今年は継続児の真似をしながら上って、下りていました。

クローバーの丘から先生と一緒に「ヤッホー!」と青空に向けて大きな声を出した後に、「さあ、そろそろ帰ろうか。」大好きな散歩車に乗って、いっぱい運動した1歳児が帰っていきました。これからモリモリご飯を食べて、ゆっくりお昼寝ができるといいですね。

野外炊飯場では今日もそら組が絵を描いています。昨日サインペンの練習をして、今日はサインペンで自分の顔を小さな画用紙に描いていました。お当番表にするらしいですよ。

どの顔も笑顔でいいですね。まだ形にならない子が「ぼくのも、しゃしんにとって。」よく見ると目も口も描けていました。「すごいね、良く描けたね。」というと嬉しそうに絵を置きました。

描いた絵を先生が集めると、そら組はあっと今に好きな場所めがけて行ってしまいました。森の中は心地良く木漏れ日が美しい日でした。

野外炊飯場のもう一つのテーブルにはりんご組のコップが置いてありました。子ども達は適時水分補給をしながら遊んでいました。北園庭の木陰には、もも組も座っていました。

もも組の一人の子は私のかを見ると泣くので(!)そ知らぬふりをして写真を撮りました。きょとんとした顔で、それでもしっかり目線で捉えられていましたが、初めて泣かれませんでした。(やったー!)

ヘリコプターの音がするとみんなで音のする方を見て、誰かが「あっ!あれ!」と指さす方を見ると飛行機雲が見え、みんなが満足した時間が流れます。今日は素敵な発見が続きますね。

北園庭に、にじ組が集まっていました。「ニコニコした顔が素敵だね。」というとそこにいた人たちが最高の笑顔の顔を見せてくれました。オレンジ帽子のにじ組はとびっきり長いシロツメクサを見つけていました。「見つけたら茎の下まで触って摘むと長いシロツメクサが採れるよ。」上手に採れる人、途中でちぎってしまう人、楽しい摘み草の時間です。

おなじ場所で遊んでいても年齢によって興味と関心が違います。午前保育は2時間ですが、「充実した2時間だ。」と言っていた先生がいました。