園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.06.30 にじ組コイノニアでした。

CIMG3555

にじ組の新入園児は28人です。入園式前のオリエンテーションが文書になったり、年度初めのコイノニアが中止になったりなど、密にならないように送迎もドライブスルー方式で、やっと皆様の顔合わせができました。

先生達が日々の保育の説明も致しました。子ども達はようやくこども園の日常にも慣れてきたところです。

 

後ろの方ではお付き添いの赤ちゃんたちもたくさんいました。給食中の動画も見ていただき映像が終わったところでにじ1組とにじ2組に分かれて自己紹介です。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

給食前のもも組さんは私が中に入ると緊張感があります。顔をじっと見られて泣きそうかなと言うタイミングで出てきました。午睡は一人の子が起きてゴロリごろりと寝返りを打っていました。ぶどう組も給食前の様子と午睡の様子です。一人が寝られなくて先生と廊下を歩いていました。

りんご組は全員が静かに寝ていました。保育経験の差ですかね。みんなの広場ではひかり組がコットの用意をしていました。

以上児の部屋を次々覗いてみました。にじみ絵をしていたのはそら組さん。「ダリの時計」は教頭先生が家から持って来てくれたものです。そら組の男の子が時計の絵を描いたら形が面白くて、S先生が楕円形に切りました。すると、「これ何かに似てる!ダリの時計だ!」と言うことになり、教頭先生が諸橋近代美術館で買ったものを持って来てくれたのです。子どもたちの想像が広がりますね。

ひかり組ではきちんと手洗い、子ども達が寄ってきて「ここのはがぬけそう」「ここがぬけた」「2ほんぐらぐらしてる。」口の中を教えてきてくれました。「大人になってくるね。おめでとう。」と言っていたら、一人の子に「さなぎになった!」と手を引っ張られました。

観察ケースの中に確かにさなぎが見えました。ひかり組はワンダーランドでした。

カエルの歌が上手だったにじ2組さん、にじ1組はパペットとの会話、13:40、もう降園準備です。「カエルが鳴くからかーえろ」