園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.06.26 そら組コイノニアでした。

CIMG3468

「そぼ降る雨」という表現がぴったりの朝の雨でした。ドライブスルーの登園では「こひつじノートが濡れちゃうので大変でした。」と先生達が話していました。

そのような天候の中でそら組のコイノニアが開かれました。

今年度入園したお友達の紹介もやっとすることができました。
「たくさんのお友達でビックリしました。」と挨拶の中でお母様が言っていました。
これから仲間たちと沢山遊びましょうね。

クラスの様子をスライドを基に担任が説明しました。これから7月いっぱいまで保育が続きますが、今回の様子からも成長を感じることができたのではないでしょうか。顔認証の説明をしに来た本学の教授もクラスの様子を聞いてとても褒めてましたよ。

みんなの広場で最後のグループの給食が始まっていました。
5回の入れ替えをして、一つのテーブルで2人が食べています。

給食担当の先生は最後の子ども達が来るまで、何度もテーブルをきれいにして次のグループの食事を用意します。「今日は何がおいしかった?」「しゅうまい」「みそしる」2つの意見に分かれました。お皿にシュウマイが残っていた人がいたので、「好きなのを後で食べるのかな?と聞くと「おかわりしたの」とうれしそうな顔でした。

仙台青葉ライオンズクラブ様から新型コロナウィルス感染症対策の支援として、非接触型体温計を寄贈していただきました。

今どこでも手に入らないものでしたので、大変ありがたく感謝に堪えません。皆様の温かなご支援を糧に、129名の園児と30名の児童クラブの児童の保育に当たりたいと思います。

本当にありがとうございました。