園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.05.21 「もりであそぼう!」-久し振り💛-

CIMG1316

雨が続いて「もりであそぼう!」の企画が2日続けて中止でした。
まだ雲が重く立ち込め、時折霧雨がちらつきますが、森の状態が昨日よりいいので今日は「もりであそぼう!」を実施することにいたしました。朝から3件問い合わせの電話がありましたが、大急ぎで「やります!」のメールを配信いたしました。

今日は天候が不安定なので、にじ組はみんなの広場に集まりました、「ままがいい!」と大泣きの人も2~3人いてみんなの広場に響いていました。今日は2列になって椅子に座り「おはようございます」の後、「あーなたのおなまえは?」と先生にマイクを向けられました。マスクの中から自分の名前が言えた人が多かったですね。

テレビでおなじみの『わ~お!』の音楽が掛かると先生と一緒に体を動かし始める子が多かったです。やがてチョウチョのような大きなシフォンが子ども達を包み、「とんでいけ~」と言われるとカラーのフープにそれぞれ入りました。何度も繰り返しやるとみんな遊びの意味が分かってダッシュです。

みんなの広場の活動を終え靴に履き替えて森へ行きました。《森のかくれんぼ》もやりました。せんせいが隠れに行き「1・2・3…もういいかい?」と聞くと「もういいよ」の声でみんなが声に向かって走ります。「みーつけた!」「見つかちゃった~」つぎはだれがかくれるのかな?

みんなで探す繰り返しと先生はどこ?の面白さに、もう泣いている人はいません。緑が濃くなった森の木々の間からも黄色い帽子が走り回って、絵本の世界を見ているようでした。

「これなんだろう?」木の上に、幹に子ども達は「?」不思議なものを見つけながら遊んでいました。雨でたくさん落ちていた山桜の実は少し大きくなって水に入れたら小さな金魚のようでした。

 

そら組は森のそれぞれの場所で好きな遊びをしています。竹の中に砂を入れて作っていたのは「けんせつげんば」だそうです。大きな建物を建てているのでしょうか?

お集まりをしたそら組はこれからフィールドビンゴを始めるようです。先生の説明をきちんと聞けていましたね。

子育て支援室の前にシートを広げて未満児の保護者と園児が座っていました。外の雰囲気を味わいながら、わらべ歌を二人の先生達からシフォンをかけてもらい、感覚遊びです。子ども達のきょとんとした表情が可愛らしいですね。寒くなかったかな?

森から帰ってきたら、ちょうど製作をしていた場面でした。皆様にも長い登園自粛をしていただきました。間もなく仕事復帰をされるお母様もいらっしゃいます。来週からは保育が始まる方もいらっしゃいますね。

作っていたのはお散歩バックでした。この後森を歩いてバックの中に拾った小枝などを入れて持ち帰ったそうです。