園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.05.29 「ありがね、いっぱいいるの。ここに。」

CIMG1559

りんご組さんがエントランスのベンチの方でゴソゴソ。ベンチに寝そべって見つめていました。何をしているのかと思ったら、

写真では分からないくらいの「アミメアリ」です。雨が降りそうだとお引越しするアリだそうです。朝に先生が見つけて子どもたちを連れてきたのでした。

さあ、お部屋に戻りましょう。駐車場の後ろの芝生を通ったら、また普通のありを見つけちゃった。きれいなお花も摘んで「ままにおみやげ。」お部屋に戻ってすぐにお水をゴクゴク。今日は日向にいると暑いね。

野外炊飯場へ行って見ると、以上児が様々な遊びをしていました。テーブルに座って絵を描いていたのはひかり組です。「何を描いているの?」と尋ねると「サツマイモが、どういうふうにおおきくなるか、かんがえたの。」

蔓の部分は「ねじねじして、のりではった。」そうです。サツマイモの大きくなる様子は自分で考えた想像図。今週植えたサツマイモの苗がどのように生長するか楽しみだね。

森の中ではそら組が宝探し、小さなボールのような宝の玉を見つけた人はシールを貼っていくのです。「これぐらいみつけた!」いっぱいシールが貼ってある用紙を見せてくれた子もいます。そら組は散らばって、テントの中をのぞき込んだり木の根元をのぞき込んで宝を探していました。

にじ組はフキでお面を作って「おばけだぞう」「残念!お顔が見えないよ。」というと素直に顔を見せてくれました。

     

にじ組さんの好きな遊びはエリアを広げだしました。泣いている人も遊びの中に入っていました。森の中は涼しくて木漏れ日がまぶしいくらいでした。そら組さんの宝物はあちこちに隠してあり、右へ左へ探し回っていました。

昨日田植えしたひかり組の水田です。密になって植えてあるグループの子が「どうなるかじっけんで~す。」と言っていました。

今週は午前保育、ご苦労様でした。コロナ禍の世界をどう過ごしていかなければならないか、私達も手探りですが、来週はもう6月です。失われた2か月ですが、まず皆様が無事にこの期間を過ごされたことを神様に感謝いたします。

1号認定の皆様のドライブスルー方式の送迎では、本日はアクシデントがあり、北門前に路駐した車の移動をお願いし少し時間が遅くなりました。それでもスムーズに降園できのでホッと致しました。ひとえに皆様のご協力の賜物です。ありがとうございました。