園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2020.03.19 ♪~僕の見る夢と君の夢は繋がっているから~♪ №1

CIMG9753

本日は3学期の終業式です。本来でしたら保護者の皆様をお呼びして、進級オリエンテーションも行うはずでした。しかし、今回のコロナウィルス対策の一環として縮小して行いました。進級オリエンテーションは中止し文書で説明、終業式は放送で行いました。

職員室の中に、修了児の2号認定の10人に座ってもらい、礼拝から始めました。
私の話の後に今年度で退職される職員の紹介と一人ずつお話していただきました。
「喜ぶ人共に喜び 泣く人と共に泣きなさい」ローマの信徒への手紙12章15節
この聖句を職員室のひかり組が朗読してくれました。

終了後に各クラスでもお別れ会です。そら組ではお世話になった先生のため「さよならを空に飛ばして」を歌っていました。美しい歌声を聞いた先生のお別れの言葉が、涙で詰まってしまいました。りんご組ではお別れの先生が泣いてしまうとこらえきれずに号泣した子どももいました。

終業式終了後に子ども達は、温かな春の日差しを受けて外に飛び出していきました。畑を手入れに来て下さった玉浦西の皆様と一緒に畑の整理をしていました。

エントランスの花を眺めているのはもも組さん、「採っちゃだめよ」と先生に声をかけられていました。その後に南園庭の斜面を上って下りて、下の泥んこに目が留まりしゃがんでコネコネしていました。

森の日差しも柔らかで、鳴き声がまだ下手なウグイスの声がしました。
玉浦西のおじさん達が畑を耕してジャガイモを植える準備です。
雪菜の畑から雪菜を掘り上げていたりんご組は、「お家へ持って行きたい人は持って行っていいですよ。」と言われていました。

南園庭からもも組が戻ってきました。ジャガイモは全て植え終わりました。雪菜はビニール袋ににたっぷり入っています。根をしっかり広げた雪菜を収穫するのは大変でした。うっすら汗ばむ陽気でした。

ところで、ずっとサザンカだと思っていた花が「寒椿」だとおじさんたちに教えてもらいました。花がサザンカと同じようだったのですが、違いは葉の色の緑が鮮やかなところだそうです。沈丁花も蕾がほころび始めました。