園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2019.04.01 4月1日、2号・3号認定児、新年度スタートです。

CIMG9556

もも組6人は母子登園からのスターです。本日仕事で参加できない方1名は担任が抱っこして朝の集まりをしました。皆様の自己紹介、担任の紹介がありました。お部屋の使い方や園内見学等新しい場所を保護者の方にも知って頂きます。

今日はお母さんやお父さんと一緒だから、みんな泣かないでわらべ歌を聞いて保護者の方に頬をつんつんしてもらっていました。腹ばいでお話しを聞くのも上手ですね。

ぶどう組は7人の新しいお友達が入園しました。1番泣いていたクラスです。私が写真を撮っていた9時過ぎには落ち着いて遊んでいました。入園式までの1週間が場所と担任に慣れる期間ですね。

りんご組は新しいお友達は1名です。比較的落ち着いていました。お片付の時間だったので先生と一緒に片付けていました。

以上児はそら組での合同保育が終わり、にじ組が自分の荷物を持って移動していました。りんご組から一つ大きくなると自分でやらなければならないことが増えてきます。覚えていこうね。

ひかり組とそら組は、にじ組がいなくなった後に合同保育になり先生の説明を聞いていました。その後園内探検に出て、新し帽子を見せにきてくれました。

 

児童クラブも新しい1年生をお迎えしました。5人の1年生が入会しましたが、今日は4名出席です。今回は全員卒園児でしたが場所が代われば違うのですね。みんなの緊張感が伝わってきました。

それぞれの4月1日。
早朝に担当の先生が部屋の準備をしていた時に、窓を見たらキツネが歩いていました。
ゆっくり歩いて部屋の前を横切りテニスコートの脇を通って姿を消したそうです。
キツネがいる事は、雪の上の足跡から気付いていたいましたが、
まさか本当に姿を見せるとは驚きです。見た先生達はただただ驚いて姿を見送りました。
森の物語の1ページはキツネの訪れから始まりましたね。