園長ブログ

森のものがたり~今日のこども園~

2018.02.02 豆まきをしました!

節分前に、今日はこども園の「豆まき会」でした。心の中の鬼はどんな顔をしているかを描いたクラスの先生が、「みんな自分の顔に似ています」と、言っていました。煮干(いわし)をヒイラギの枝につけて、そら組が持ってきてくれました。鬼を寄せつけない節分の日の飾りです。

今週はインフルエンザの罹患者数が次第に増えて、とうとう5人になりました。インフルエンザの反応が出ない熱の風邪の人も多く、豆まき会の集会をみんなの広場ですることをやめにしました。以上児3クラスは自分たちの部屋で、豆まきの歌を歌って私が時間差で節分の話をすることになりました。


なんて立派な子ども達でしょう(笑い)!「心の中の悪い鬼はどんな鬼?」と、尋ねると「おこりんぼうおに!」「いじわるおに!」「なきむしおに!」「おかたづけしないおに!」いっぱい出てくる心の鬼です。さあ、追い出しに行きましょう!


森の中に並んで、枡の豆を森の奥にめがけて「おにわーそと!」「ふくわーうち!」とみんなでお腹から声を出して言いました。最初は小さな声だったけど段々楽しくなって大きな声が出るようになりました。森の中は園庭よりも少し暖かいのか雪が緩んでいました。


今日は「よつばランチ」の日です。1人のお母様が給食の職員に混じって一緒に給食を作ってくださいました。給食も一緒に食べていただきました。大豆の餡がかかったチキンは味がとても良かったです。